ニュース
» 2019年03月13日 22時00分 公開

Twitter、カメラ機能&画像ツイートの見た目を大幅刷新

決定的瞬間がより捉えやすくなりました。

[ねとらぼ]

 Twitterは3月13日、スマートフォン用Twitterアプリのカメラ機能(Twitterカメラ)をアップデートしたことを明らかにしました。

 新しくなったTwitterカメラは、ホーム画面で左にスワイプするだけですぐに起動。これまでよりも写真撮影→ツイート投稿までのステップが減り、決定的瞬間をより捉えやすくなりました。



Twitterカメラ

Twitterカメラ

Twitterカメラ

Twitterカメラ

Twitterカメラ

Twitterカメラ

 また画像付きツイート自体の見た目も変わっています。もっとも大きな変更点は、写真や動画が画面いっぱいに表示されるようになったこと。文字などの情報もカラフルなカコミの上に配置されるようになり、視認性が向上。またWeb版で表示した場合は、リプライが右カラムにまとめて表示されるようになっています。


Twitterカメラ 画像ツイートの表示方法もかなり変わりました(画像はWeb版)

Twitterカメラ 右カラムに会話がまとめて表示されるように

 カコミの色は投稿時に選択可能。位置情報をオンにしておけば、関連するハッシュタグや位置情報を自動で提案してくれる機能も今後予定しているとのことです(まずは米国で行われるスポーツやイベントで提供)。


Twitterカメラ 実際に試してみたところ。ホーム画面から左スワイプですぐにこの画面に

Twitterカメラ テキスト入力中。カコミの背景色も選択できるように

Twitterカメラ あとは投稿するだけ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.