ニュース
» 2019年03月13日 19時10分 公開

Mozillaのファイル共有サービス「Firefox Send」が正式化 アカウント登録なしで1GB分使用可能

Firefoxアカウントでログインすると、上限を2.5GBに増やせる上、ダウンロード期限等を細かく設定できるようになります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Mozillaのファイル共有サービス「Firefox Send」が、2017年からのテスト期間を終えて正式にリリースされました。同社製Webブラウザ「Firefox」の名を冠してはいますが、他のブラウザからでも利用できます。


Firefox Send ファイルを暗号化しつつアップロード。パスワードによる保護もできます

 ファイルを登録すると、暗号化とともにアップロードされ、ダウンロード用のURLが生成。これをメール等で相手に伝えることで、大容量ファイルを渡せるタイプのサービスです。アカウント登録なしでも、1GB分のファイルが運用可能。ただし、ダウンロードできる回数は1回のみで、URLの有効期間も最長で1日間まで。

 Firefoxアカウントを作成してログインすると、使用容量の上限が2.5GBに増加。ダウンロードリンクの有効回数は100回、有効期間は7日間まで設定できるようになります。


Firefox Send 有効期間等の設定を変えると、アカウント登録を促される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.