ニュース
» 2019年03月14日 12時00分 公開

米の動物園で柵を越えて自撮りしていた人がジャガーに襲われてケガ 殺処分はしないと発表した園に感謝の声

何のために柵があるのか。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 米アリゾナ州にある動物園「Wildlife World Zoo, Aquarium & Safari Park」で、自撮りのために柵を越えた女性がメスのジャガーに襲われる事件がありました。



 この女性は命に別条はないものの、病院で治療を受けたとのこと。事件を伝え聞いた一部市民の中には「ジャガーを処分すべき」という意見もあったようです。

 しかし同園は「事件があったことは遺憾だが、動物が柵の外に出たのではなく女性が柵の中に踏み込んだから起きた事件。調査は済んでいる。何のために柵があるのかを考えてください」とコメントし、ジャガーを安楽死させることはないと保証。多くの市民から感謝の声が寄せられました。



 自分のテリトリーに踏み込んできた人を警戒するのは動物にとっては自然な行動。“自撮りのために柵を越える”という人間の自分勝手な行動が原因で動物の命が奪われる事にならなくてよかったです。



画像はWildlife World Zoo, Aquarium & Safari ParkのTwitterより



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.