ニュース
» 2019年03月14日 17時30分 公開

Twitter経由で迷子猫がみつかり、無事飼い主のもとへ SNS拡散からたどり着いた奇跡に「希望の星」の声

本当に見つかって良かった……!

[宮原れい,ねとらぼ]

 半年以上前にいなくなってしまった迷い猫の「れん君」がTwitter経由で見つかり、無事飼い主さんの元に帰ることができた報告が反響を呼んでいます



 れん君を目撃したのはpesokichi(@pesokichi2)さん。「昨日からうちの庭に来た猫」で、よく鳴いて首輪も付けていることから、迷い猫のサイト(※「ネコジルシ」の迷い猫掲示板)で確認したところ、2018年7月にいなくなった7歳・オスのれん君だとわかり、同サイトでも連絡しつつ、Twitterでも「飼い主さん、れん君を迎えにきてあげてください」と、迷い猫と場所のハッシュタグ付きでツイートしていました。


Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 迷い猫・れん君を目撃して、Twitter上で飼い主さんへ呼びかけていました(3月10日19時頃 ※現在はツイートは削除済み)

 すると翌日、そのツイートにリプライで「はじめまして!レンの飼い主です!」とのメッセージが。飼い主のLeo(@Leo0twd)さんは「(迷い猫掲示板での)掲載期間は過ぎてしまいましたがずっとあの周辺を探していたので涙が止まりません」と感謝の言葉を伝えつつ、れん君が付けていた首輪の柄がわかる写真を寄せ、発見したpesokichiさんと直接メッセージをやりとりすることに。




 そしてついにその日の夜、pesokichiさんから「先ほど無事に飼い主さん宅にれん君を送り届けました!」と、飼い主さんと再会できたことが感謝とともに報告され、Leoさんがずっと探していた愛猫・れん君であることも確認。Leoさんも「娘も泣いて喜んでくれてます!」「最初は家の中でうろうろしてましたが今は膝の上で丸くなってます!」と報告し、「沢山のリツイートのおかげです!本当にありがとうございました!」と、こちらも拡散してくれたユーザーにお礼の言葉を伝えています。




 Twitterでは「本当に良かった」「おめでとうございます!」と再会を祝福する声が多く寄せられ、「こういうことってあるんだな」と驚く声や「胸が温かくなる」とほっこりする声も。またれん君と今回の出来事を「希望の星」とする声もあり、迷子になってしまった愛猫を探している方にとっての希望にもなっているようでした。

 Leoさんはれん君の過去の思い出写真や、帰ってきてからしっかりごはんを食べる様子を投稿していて、また今後について「すっぽり空いた半年の時間をこれから埋めてめいいっぱい甘えてもらおうと思います!」とツイートしています。

れん君が見つかってから飼い主さんの元へと帰るまで


Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 pesokichiさんが自宅の庭にいる「れん君」を発見。(3月10日19時頃にTwitter上で呼びかけ)

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 ご飯をあげたり、ダンボールハウスを作るなどして面倒をみていたとのこと

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 pesokichiさん宅の玄関に入ってもらったときの様子

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 運ぶために洗濯ネット&カゴに。そして飼い主のLeoさんと再会へ

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 無事にお家に帰って来たれん君……!(3月11日21時頃)

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 一夜明けて飼い主さんと一緒にいる様子が

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 こちらは半年前のれん君

Twitter 迷子猫 みつかる 飼い主のもとへ れん君 家族 再会 朝ご飯もしっかり食べているとのこと。これからまた飼い主さんと幸せな時間を!

画像提供:@pesokichi2さん、@Leo0twdさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む