ニュース
» 2019年03月14日 16時29分 公開

一体誰なんだ(棒) 中の人がプロ棋士のVTuber「ひふみちゃん」、叡王戦発表会でお披露目

得意戦法は棒銀だそうです。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 3月14日、ドワンゴ主催の将棋タイトル戦「叡王戦」第4期七番勝負の発表会にて、中の人をプロ棋士が務めるバーチャルYouTuber「ひふみちゃん」が初披露されました。どの棋士が担当しているのかは諸事情により明かせないそうですが、一体どの神武以来の天才なんだ……。

バーチャルYouTuber「ひふみちゃん」

紹介動画にちらっと映った中の人……一体どのひふみんなんだ

 「ひふみちゃん」は七番勝負の先手・後手を決める振り駒役として画面に登場。姿は銀髪のポニーテールに振り袖&はかまのチャーミングな女の子、声はどうも高齢の男性のようです。ちなみにキャラクターデザインは五月病マリオさん、ネクタイデザインはやしろあずきさんが手掛けました。

ひふみちゃん

横顔はこんな感じ

 ひふみちゃんは生中継で自己紹介、バーチャル界で将棋歴は67年、段位も九段、現実世界の棋士では加藤一二三九段(引退)を尊敬しているとしゃがれ声で明かしました。司会者に得意戦法を聞かれると、「棒銀です」と即答。好きな将棋飯は「バーチャルうな重と、バーチャルチョコレートです」。

 いざ振り駒の場面では、さすがにバーチャル上では難しいということで中の人が姿を隠したまま会場に現れ、代役を務めることに。ニコニコ動画の生中継では巧みなカメラワークにより顔が見事に隠されていましたが、不思議なことに視聴者からは「加藤先生にそっくり」「ちょっとだけ加藤九段に似ているな」「ひふみ尊師」といった棒読みコメントが大量に書き込まれていました。ドワンゴに果たして隠す気はあったのか。

会場で振り駒する中の人。うーん、VRゴーグル付けているせいで誰かわかんないなぁ(棒)

 会場に登壇していた、対局者の高見泰地叡王と永瀬拓矢七段、日本将棋連盟会長の佐藤康光九段は、ひふみちゃんの感想を求められるたびに苦笑。高見叡王が「ひふみちゃん、いえ、ひふみ先生は……」と呼称を言い直す場面も見られました。

被害者と化した対局者、会長たち

 振り駒の結果、七番勝負の第1局目は永瀬七段が先手、高見叡王が後手となることが決定。持ち時間5時間で、4月6日に台湾の圓山大飯店で対局します。気になるひふみちゃんですが、4月3日18時からニコニコ生放送で放送される叡王戦記念特番「ひふみちゃんはみている」で再登場予定です。すでに「神武以来の天才VTuber」といわれていますが、VTuber界の新星となるか……。

特番楽しそう


第4期叡王戦発表会&ひふみちゃんの様子





























黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」