ニュース
» 2019年03月14日 17時00分 公開

相変わらず「めっちゃメカメカしい」 ヤマハの大型3輪・NIKENに派生モデル「GT仕様」見参!(1/2 ページ)

そこどけそこどけ快適旅仕様。

[agar,ねとらぼ]

 ヤマハ発動機は3月13日、3輪の大型スポーツ型LMW(大型3輪バイク)「NIKEN」の派生モデル「NIKEN GT」を発表、同日から予約受け付けを開始しました。価格は194万4000円(税込)です。

NIKEN GT NIKEN GT(写真:ヤマハ発動機、以下同)

 NIKENは、2018年にヤマハが投入した、前に2つ、後ろに1つ車輪を持つ3輪バイク(関連記事)。先に発売されたスクーターモデル「トリシティ」と同様に、3輪の安定性と、2輪のように車体を倒して曲がる爽快な操縦感覚を両立させた「LMW(Leaning Multi Wheel)」と呼ぶ技術を搭載します。ベースは900ccエンジン搭載の「MT-09」で、パワフルさはお墨付き。そこに、これまでのバイクとは大きく違うLMW機構による「超メカメカしいルックス」が加わります。

 今回追加されたNIKEN GTは、このNIKENを長距離移動のツアラー仕様に仕立てた派生モデルです。2018年11月にミラノショーで初披露(関連記事)し、防風効果の高い大型スクリーン、グリップウォーマー、長時間乗っていても疲れない肉厚なシートなど、ロングツーリングにありがたい装備を標準で備えます。通常のバイクよりも車幅が広く、重量もあることから、サイドスタンドよりも少し狭い場所で停めやすくするセンタースタンドも追加。オプションのパニアケースを装着すれば、積載力も大幅にアップします。

通常の「NIKEN」との違いはツアラー装備 通常の「NIKEN」との違いはツアラー志向の快適系装備
(参考)NIKEN (参考)こちらは通常のNIKEN。風防が小さいですね。ちなみにNIKENやトリシティの分類名として、2輪のバイクではなく、4輪のクルマでもない、それぞれのいいとこ取りをした新しい乗り物であることを示す「LMW」と呼んでいる
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響