ニュース
» 2019年03月15日 07時00分 公開

郵便局内にメルカリの梱包コーナーを設けた「つつメルすぽっと」の実証実験が首都圏5カ所でスタート

全国展開お待ちしています。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 日本郵便とフリマアプリ「メルカリ」は、郵便局内に梱包コーナーを設けた「つつメルすぽっと」の実証実験を3月14日に開始しました

つつメルすぽっと つつメルすぽっと

 「つつメルすぽっと」は、郵便局内に梱包資材を備えたコーナーを設けておき、メルカリで売れた商品をそのまま持ち込んで梱包、発送できるというサービス(配送方法は「ゆうゆうメルカリ便」を選択)。

 「ゆうパケット」サイズ(A4サイズ・厚さ3センチ以内)の梱包資材は無償で利用できます(「ゆうパック」サイズの資材は持参するか郵便局で購入)。

 対象となるのは首都圏5カ所の郵便局(立川郵便局、光が丘郵便局、八千代郵便局、国立郵便局、美浜郵便局)。各郵便局の梱包資材がなくなり次第終了とのことです。

つつメルすぽっと そのまま郵便局に持ち込めるのは助かります

 日本郵便とメルカリは2017年6月に配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」をスタート。伝票記入の省略や匿名配送、全国一律料金など、利便性の向上を図ってきました(関連記事)。

 「つつメルすぽっと」は、メルカリに出品しない理由に「梱包・発送作業が大変そうだから」をあげた人が多かったことから検討されているサービス。今後は実証実験の結果を踏まえて展開地域の拡大を検討していくとのことです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」