ニュース
» 2019年03月16日 20時00分 公開

一見普通の花屋と常連客、しかし実は……? 1億人に1人魔法使いがいる世界を描いた漫画に「かわい過ぎる」「めっちゃ好き」

ハッピーエンドしか見えねえ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 幸子さん(@sachiko_go)がTwitterで公開した漫画「1億人に1人の魔法使い達」がとても優しい世界で人気を集めています。あーこれは甘い、甘すぎて心が浄化されるぅ……。




1億人に1人の魔法使い達 うれしそうな女の子。その正体と真意は……?

 これは、1億人に1人魔法が使える世界でのお話。ある花屋に、常連の若い男性客が訪れます。店員は、同い年ぐらいの女性。どうやらお2人ともいい雰囲気な様子。


1億人に1人の魔法使い達 ある花屋にて


1億人に1人の魔法使い達 なんだか良い感じのお2人……

 男性客が店を出るとほぼ同時に、奥から店員の母親が登場。しかしどう見てもこの店員の母にしては若すぎる……と思ったら、実はこの店員まだ小学生ぐらいの女の子。魔法で大人の姿に化けていたようです。1億人に1人の魔法使いは、だいぶ年上のお兄さんに恋するおませさんだったようです。


1億人に1人の魔法使い達 あらかわいい

 一方、家に帰ってきた男性客。「ボフン」と煙に包まれたかと思うと、こちらも小学生ぐらいの男の子になってしまいました。そして、先ほど買ってきた花を力強く抱きしめながら一言、「早くおとなになりてぇ……!!」。1億人に1人の魔法使いたちはたまたまご近所さん同士で、たまたまどちらもおませさんだったのです。んんんんんんんんんんんんっっっっ甘ぁぁぁい!!


1億人に1人の魔法使い達 2人ともかわいかった……!

 この早くもハッピーエンドが確定しているような漫画にリプライ欄などでは、「続きが気になります!」「ほっこりしました」「すごくすごくかわいい」「最高です」といった声があがっていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.