ニュース
» 2019年03月17日 17時00分 公開

ポップコーンメーカーの構造を応用 コーヒーの電動焙煎機「ホームロースター」がクラウドファンディング実施中

煎りたて、ひきたて、いれたてのコーヒーが楽しめる。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 家庭で手軽にコーヒー豆を焙煎できる電動焙煎機「ホームロースター」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募っています。

コーヒー焙煎機 家庭用電動コーヒー焙煎機「ホームロースター」 ※開発中のプロトタイプ

 ホームロースターはポップコーンメーカーの熱風式構造を応用しています。コーヒー豆を焙煎するため最高温度250℃まで加熱可能なヒーターに変更し、長時間運転に耐えられるようステンレス製で設計しています。

 コーヒー豆の焙煎は高度な技術と温度管理が必要ですが、ホームロースターはマイコン搭載。ボタン1つで「深煎り」と「中煎り」が選べ、焙煎中の温度管理を自動で行います。

 一度に焙煎できるのは生豆で60グラムまで。20分ほど焙煎すると約50グラムになり、5〜6杯程度のコーヒーをいれることができます。

コーヒー焙煎機 電動で焙煎を行います
コーヒー焙煎機 深煎り・中煎りがボタン1つで選べます
コーヒー焙煎機 焙煎してすぐのコーヒーのおいしさを家庭で楽しめます
コーヒー焙煎機 全自動温度調節の様子

 フタは焙煎中に出る豆のカス(チャフ)を回収できる構造でお手入れが楽。焙煎終了後はヒーターをストップしてファンのみで送風を行い、焙煎した豆を冷却します。

コーヒー焙煎機 カス(チャフ)が回収できてお手入れがしやすい構造です
コーヒー焙煎機 焙煎後は風を送ってコーヒー豆を冷却します

 ホームロースターの一般販売予定価格は2万円(税込)。クラウドファンディング期間は3月15日〜5月10日です。

 支援のリターンは本体が25%オフになる1万5千円のコースから、本体・生豆1キロ・ミル付きコーヒーメーカーがセットになった2万円のコースまで4種類が用意されています(配送は6月予定)。

 ホームロースターを作ったのは調理家電などを取り扱うライソン(本社:大阪府)。同社が販売するポップコーンメーカーを改造してコーヒー豆を焙煎する動画が広まり、顧客から依頼があったことで開発がスタートしたそうです。

 煎りたて、ひきたて、いれたてのコーヒーが楽しめるのはコーヒー好きにはたまらない魅力。詳細の確認や申し込みはMakuakeのサイトからどうぞ。

コーヒーが飲みたくなってきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」