ニュース
» 2019年03月17日 09時00分 公開

バイト先に苦手なギャル系の客が来た――意外な注文内容がかわいい漫画にギャップ萌えする人続出

人を見た目で判断しちゃいけないよね。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ケーキ屋さんでアルバイト中に苦手なタイプのギャルがやってきたものの、意外なかわいらしさにギャップ萌えしてしまう漫画が人気を集めています。作者のYukin.(@mushimushi_baan)さんが、友人の実話をもとに描いたお話です。


ケーキショップとギャル03 ギャップにやられる〜

 Yukin.さんの友人がケーキ屋さんでバイトしていると、ギャルなお客さんが店にやって来てホールケーキを注文します。この手のタイプが苦手な友人ですが、営業スマイルで対応。ケーキのプレートに書きたいことを聞いたところ、ギャルが書くものを借りたいというのでメモとペンを渡します。


ケーキショップとギャル01 苦手なタイプのギャルがホールケーキを注文

 メモにはちまっとした字で書かれた「大好きなママへ」。しかも、ギャルは耳まで真っ赤にして恥ずかしそうに「マ、ママってカタカナの方がかわいいですよね……?」と尋ねてきます。そのギャップに萌えた友人はクッキーをおまけしたといいます。ギャル、めちゃくちゃかわいい! 人は見かけで判断しちゃダメだなぁ〜。


ケーキショップとギャル02 ギャップ萌えーーー!

 ギャルがケーキのプレートに入れようとした言葉もかわいくて萌えますが、その言葉をわざわざメモに書いたのは口に出すのが恥ずかしかったからかな? なんて思うと、さらに萌えポイントが広がっていきます。何にしてもギャップ萌え最高〜!

 漫画を読んだ読者からは「ギャップ萌えいいね!」「あまりの尊さに昇天しかけた」「こんなんおまけしたくなるに決まってる」など、派手なギャルの中に存在する「かわいらしさ」のギャップに身もだえる人が続出しています。

 作者のYukin.(@mushimushi_baan)さんは、Twitterでかわいい女の子のイラストや漫画などを公開しています。

画像提供:Yukin.(@mushimushi_baan)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ