ニュース
» 2019年03月17日 09時00分 公開

バイト先に苦手なギャル系の客が来た――意外な注文内容がかわいい漫画にギャップ萌えする人続出

人を見た目で判断しちゃいけないよね。

[林美由紀,ねとらぼ]

 ケーキ屋さんでアルバイト中に苦手なタイプのギャルがやってきたものの、意外なかわいらしさにギャップ萌えしてしまう漫画が人気を集めています。作者のYukin.(@mushimushi_baan)さんが、友人の実話をもとに描いたお話です。


ケーキショップとギャル03 ギャップにやられる〜

 Yukin.さんの友人がケーキ屋さんでバイトしていると、ギャルなお客さんが店にやって来てホールケーキを注文します。この手のタイプが苦手な友人ですが、営業スマイルで対応。ケーキのプレートに書きたいことを聞いたところ、ギャルが書くものを借りたいというのでメモとペンを渡します。


ケーキショップとギャル01 苦手なタイプのギャルがホールケーキを注文

 メモにはちまっとした字で書かれた「大好きなママへ」。しかも、ギャルは耳まで真っ赤にして恥ずかしそうに「マ、ママってカタカナの方がかわいいですよね……?」と尋ねてきます。そのギャップに萌えた友人はクッキーをおまけしたといいます。ギャル、めちゃくちゃかわいい! 人は見かけで判断しちゃダメだなぁ〜。


ケーキショップとギャル02 ギャップ萌えーーー!

 ギャルがケーキのプレートに入れようとした言葉もかわいくて萌えますが、その言葉をわざわざメモに書いたのは口に出すのが恥ずかしかったからかな? なんて思うと、さらに萌えポイントが広がっていきます。何にしてもギャップ萌え最高〜!

 漫画を読んだ読者からは「ギャップ萌えいいね!」「あまりの尊さに昇天しかけた」「こんなんおまけしたくなるに決まってる」など、派手なギャルの中に存在する「かわいらしさ」のギャップに身もだえる人が続出しています。

 作者のYukin.(@mushimushi_baan)さんは、Twitterでかわいい女の子のイラストや漫画などを公開しています。

画像提供:Yukin.(@mushimushi_baan)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.