ニュース
» 2019年03月17日 15時04分 公開

プロの技による至高の魅せプレイ ストVのプロゲーマーの演武動画がかっこよすぎる

現実の試合ではほぼ見られない展開。

[ねとらぼ]

 「ストリートファイターV」のプロゲーマーが行った演武動画が、国内外で評判を呼んでいます。試合とはまた違った緊張感がある……。

 YouTubeのPlayStation Japanチャンネル内の動画「YATTE-MIKKA! ♯5 THE GAME ENBU『ストリートファイターV アーケードエディション』篇」で公開されたもの。操作するのは、同タイトルのプロゲーマーである板橋ザンギエフ選手とSako選手。使用キャラクターは両者とも「リュウ」です。


演武 以下、画像はYouTubeより

 試合開始と同時にバックジャンプで距離をとり、波動拳を連打してスタート。お互い一度前ステップを挟んでからほぼ密着状態で波動拳を連打したり、交互に相手の打撃を無効化できる「心眼」で相手の技を受け流したりと、現実の試合だったら大盛り上がり間違いなしの展開が続きます。最後は体力をKO寸前まで追い込んでから、同時に「真空波動拳」を放った後の立ち強Kで相打ちに。まさかのダブルKOでの終了となります。


演武 密着で波動拳相殺

演武 KO寸前にしてから……

演武 真空波動拳も相殺

演武 最後はダブルKO

 Twitterでは成功シーンが拡散されていますが、何度目かのチャレンジで成功したもよう。現実の試合ではほぼ見られない展開ばかりではあるものの、プロのワザを使った「魅せプレイ」は大きな話題となり、Twitterに投稿された動画が数万回RTされるなど、広く拡散されることとなりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.