ニュース
» 2019年03月18日 19時00分 公開

岩下社長のラブコールが実現 プジョー新型「ジャンゴ」と「岩下の新生姜」がコラボ、特別仕様の世界で1台のスクーターが完成

違和感がなさすぎる。

[だい,ねとらぼ]

 岩下の新生姜ミュージアムにて、フランスのバイクメーカー・プジョー・とコラボした「岩下の新生姜」仕様の特別なスクーターが公開されました。

プジョー 岩下の新生姜 プジョー×岩下の新生姜コラボスクーター「DJANGO 125 ABS」(画像は岩下社長のTwitterより)
プジョー 岩下の新生姜 岩下の新生姜ミュージアムでADIVAの玉井さんからキーを授与される岩下社長(画像は岩下社長のTwitterより)

 ベースとなっているのはプジョーの新型スクーター「ジャンゴ」で、1950年代のスクーター「プジョーS55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。ヴィンテージ感を漂よわせるクラシカルなスタイルが特徴で、排気量124ccの原付二種に位置するスクーターです。

 ツヤのあるクロームやヘアライン仕上げのメタルパーツなどで仕上げたボディに、「ABS(アンチロックブレーキシステム)」を装備しています。

 岩下の新生姜とプジョーのコラボは、岩下食品の岩下和了社長が自身のTwitterにて「かわいい!欲しい!公認したい!」とジャンゴについてツイートしたことが始まり。ジャンゴに設定されたカラーバリエーション「ディープピンク」と、岩下の新生姜のテーマカラーが共通していることなどから実現にいたったそうです。

 コラボスクーターは岩下の新生姜ミュージアムの入口すぐにあるイベントステージにて展示されています。

プジョー 岩下の新生姜 ミュージアムではジャンゴに乗って撮影も可能(画像は岩下社長のTwitterより)

だい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.