ニュース
» 2019年03月18日 19時34分 公開

「女性を軽視する内容」 湯布院のユースホステルの投稿めぐり日本ユースホステル協会が謝罪

混浴に関するツイートが批判を呼んでいました。

[ねとらぼ]

 日本ユースホステル協会は3月17日、同協会に加盟する湯布院カントリーロードユースホステル(大分県)がTwitterアカウントで女性を軽視する内容を含む投稿を行ったとして謝罪しました

謝罪文

 問題とされたTwitter投稿は、公衆混浴温泉で入浴中に若い女性が入ってきて一生の思い出になったという男子学生の宿泊客のコメントを紹介し、「世界の女性陣には知って欲しい。皆さんには特大の魅力が備わっているという事を!」と記していました。

 これに対して「女性を性的に消費することを推奨している」「勝手に消費されるために温泉へ行くわけじゃない」「こんな宿は絶対利用しない」など批判が殺到しました。

問題の発言があった湯布院カントリーロードユースホステルのTwitterアカウント(当該のツイートは削除されている)

 日本ユースホステル協会は「青少年の健全育成を目的とする施設としてあるまじき事であり、この事態を厳粛に受け止め再発防止を徹底してまいります」とコメント。投稿に至る経緯と事実関係を調査中であり、今後は調査結果に基づき厳正に対処するとしています。

 湯布院カントリーロードユースホステルは当該の投稿を削除し、Twitterで「字数制限がある中軽い気持ちで書き込んでしまったのですが公の温泉宿の経営者としてあるまじき表現だったと思います」と謝罪しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.