ニュース
» 2019年03月18日 19時44分 公開

メルカリ、「写真検索機能」導入 写真に写った物と似た商品をAIが探してくれる

商品やブランドの名前が分からない物も探せます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 フリマアプリ「メルカリ」に、写真検索機能が導入されました。端末内の写真を指定することで、写った物と似た商品を検索できます。現在iOS版先行で導入されており、Android版やWeb版には順次導入される予定です。


イメージ 例えば、壊れた食器と似た物を探すなんて使い方が

 検索画面で「写真からさがす」を選ぶか、カメラ型のアイコンをタップ。探したい物を撮影するか、カメラロールから選ぶかして写真を指定すると、AIが似た商品を検索してリストアップしてくれます。


使い方 2で撮影ボタン左のアイコンをタップすれば、カメラロール内の画像を選択して検索に使えます。これを利用すれば、スクリーンショットを使った検索も可能

 写真に複数の物が写っている場合は、白い枠のサイズを調整。枠内に収めた物のみを対象に再検索できます。


使い方 白い枠をドラッグして、検索したい物だけを指定

 同社は利用者アンケートで寄せられた「SNSで見つけた服を簡単に探したい」「商品名やブランド名が分からずうまく探せない」といった意見を受けて、同機能を開発したとのこと。「壊れた物の代用品」や「愛用品と似た傾向のアイテム」などを探すにも便利そうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.