ニュース
» 2019年03月19日 18時25分 公開

【復旧済み】映画予約サービス「KINEZO」がシステムトラブル 手書きのチケットでの対応も

ちょっとレアなチケットがもらえる。※追記あり

[ねとらぼ]

 ティ・ジョイが展開するオンライン映画予約サービス「KINEZO」が19日、システムメンテナンスの遅延によりチケット販売を見合わせる状態となっています。



 SNS上では、新宿バルト9などKINEZOが利用できる全国の映画館でのトラブル報告が続いています。しかし、映画館の営業自体がストップしたわけではないため、通常の印字されたチケットではなく手書きのチケットで対応しているところもあるようです。

 平日に起きたトラブルということもあり大規模な混乱にはなっていませんが、全席自由席になるなど、通常とは異なる形でチケットが販売されている様子。なお、新宿バルト9の係員によると「当日券は作品ごとに、上映10〜20分前に窓口で座席に空きが確認できた場合に案内している」とのことでした。


KINEZO キネゾー バルト9(1階)のチケット券売機(以下、編集部にて撮影)

KINEZO キネゾー ディスプレイには何も映らず

KINEZO キネゾー 平日だったこともあり、大きな混乱は起きていないようです(17時ころ撮影)

追記:現在は復旧(3月20日)

 KINEZOのシステムが3月20日に復旧し、チケットの販売が再開されました。障害は3月18日深夜から行われていたシステムメンテナンスにより起こったとのこと。公式サイトに「ご利用いただいたお客様、ならびにご利用を予定されていたお客様には、多大なるご不便、ご迷惑をおかけいたしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪が掲載されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.