ニュース
» 2019年03月20日 11時30分 公開

うぉぉ今すぐ予約できる!? 夢の空飛ぶSFバイク「Speeder」が市販化、お値段たったの4200万円 (1/2)

あの「JetPack」の会社が未来のマシンを市販化へ。

[agar,ねとらぼ]

 JetPack Aviationが、空飛ぶバイク「Speeder(レクリエーショナルモデル)」を発表。一般販売に向けて予約受け付けを開始しました。限定数は20台を予定、価格は38万ドル(約4200万円)から(注文予約金は1万ドル)。

Speeder 空飛ぶバイク「Speeder」(写真:JetPack Aviation、以下同)

 Speederは、バイクのように跨って乗る空飛ぶ夢の乗り物。開発したJetPack Aviationは、空飛ぶバックパック「JetPack」などを開発したあの企業です。

Speeder (参考)空飛ぶバックパック「JetPack」で飛行している様子
レクリエーション用のSpeeder レクリエーション用のSpeeder

 いかがでしょう、この近未来的なスタイル。もうそのままSF映画やゲームの世界から飛び出してきたようなマシンが、本当に飛ぶのです。同社は「これまでに製造された最初のジェットエンジン駆動の、完全に安定した垂直離着陸(VTOL)個人用航空機となるでしょう」と述べています。

 そして、“Speeder”といういかにも速そうな名前の通り、1人乗りの小型の車体にジェットエンジンを搭載して最大時速150マイル(約241キロ)で飛行できます。この速度で生身で飛行するのはかなりスリルがありますが、運転していることを妄想してみてください。「はぁぁぁぁ……」。想像しただけでウルトラ楽しそうです。

 今回予約受付が始まったのは個人向けの「レクリエーショナルモデル」ですが、同社は垂直離着陸ができる高い機動力を生かし、軍用、輸送用、救急用の「ミリタリー/コマーシャルモデル」も開発中です。

軍用、輸送用、救急用なども登場予定 軍用、輸送用、救急用なども登場予定


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.