ニュース
» 2019年03月20日 15時23分 公開

レゴで作った大猿化ベジータがド迫力! “サイヤ人の日”の作品でサイヤ人襲来の恐怖がよみがえる

ゴテンクスのフュージョンも再現されています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 レゴで作られた大猿化ベジータが大迫力です。フィグ(人形)の悟空と対比したサイズ感が、これまたすばらしい。


ベジータ

ベジータ サイヤ人編初期の絶望感がよみがえるサイズ差

 3月18日は「サイヤ」と読めることから、「サイヤ人の日」と称して「ドラゴンボール」のファンが盛り上がったり、公式アプリでイベントが開催されたりする日。そんななか、レゴモデラーのMoko(@LEGOdouMoko)さん(関連記事12)がTwitterで披露したのが、このベジータです。


ベジータ アングルがすばらしい1枚

 続いて、作者は過去に再現した孫悟空とベジータのフュージョンを、リツイートで紹介。フィグの2人が合体して、おなかぽっこりのベクウに……って、振り付け間違えて失敗したやつだーっ!


ゴテンクス フュ〜ジョン!

ゴテンクス はあっ! あ! よく見ると手首の角度が違う!

ゴテンクス ぼよ〜ん

 Mokoさんはほかにも、「ストリートファイター」シリーズの「瞬獄殺」や、最近話題の「水を吐くフグ」(関連記事)などをユーモラスに再現。現在は「SSSS.GRIDMAN」のフルパワーグリッドマンの制作に挑戦中とのことで、こちらも完成が楽しみです。


瞬獄殺

瞬獄殺

瞬獄殺 残像等のエフェクトから体力ゲージに至るまで、全部レゴのパーツ

フグ 仕事が早い


画像提供:Moko(@LEGOdouMoko)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.