ニュース
» 2019年03月22日 12時00分 公開

3月22日は「さくらねこの日」 猫の殺処分ゼロを目指す不妊手術活動を全国に伝える

お耳がV字にカットされた猫さんです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 公益財団法人・どうぶつ基金(兵庫県)は、不妊手術が済んで耳先をV字にカットした「さくらねこ」のことを全国に広めるため、3月22日を「さくらねこの日」に制定しました。


さくらねこの日 3月22日は「さくらねこの日」

 日本で殺処分される猫は年間3万匹以上。その多くは産まれて間もない子猫です。そんな状況を作らない為の対策が猫の不妊手術。手術が済んだ猫は目印として耳先をV字(さくらの花びらのような形)にカットされます。


さくらねこの日 さくらねこイメージ(画像は写真ACのサイトから
さくらねこの日 さくらねこイメージ(画像は写真ACのサイトから
さくらねこの日 お耳がカットされたさくらねこたち

 「さくらねこの日」はそんな活動を一人でも多くの人に知ってもらうための日。「さくらニャンニャン」の語呂合わせで3月22日が選ばれ、日本記念日協会に登録されました。


さくらねこの日 さくらねこ活動はTNR活動とも呼ばれます Trap(捕獲して)、Neuter(不妊手術をしてさくら耳にカット)、Return(元の場所に戻す)
さくらねこの日 猫の殺処分ゼロを目指す
さくらねこの日 さくらねこ活動をPRする日が
さくらねこの日 3月22日に制定されました

 どうぶつ基金は、猫の殺処分ゼロを目指して活動する団体。これまで全国で8万匹以上の猫に無料で不妊手術を行ってきました(関連記事)。

 活動には多くの資金が必要。全国から寄せられる無料不妊手術の依頼に応えるために、寄付を募集しています。寄付の詳細は同基金のサイトからYahoo!ネット募金では、Tポイントを利用した寄付も可能です。


さくらねこの日 どうぶつ基金は、さくらねこ活動のサポーターを募集しています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.