ニュース
» 2019年03月22日 12時00分 公開

3月22日は「さくらねこの日」 猫の殺処分ゼロを目指す不妊手術活動を全国に伝える

お耳がV字にカットされた猫さんです。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 公益財団法人・どうぶつ基金(兵庫県)は、不妊手術が済んで耳先をV字にカットした「さくらねこ」のことを全国に広めるため、3月22日を「さくらねこの日」に制定しました。


さくらねこの日 3月22日は「さくらねこの日」

 日本で殺処分される猫は年間3万匹以上。その多くは産まれて間もない子猫です。そんな状況を作らない為の対策が猫の不妊手術。手術が済んだ猫は目印として耳先をV字(さくらの花びらのような形)にカットされます。


さくらねこの日 さくらねこイメージ(画像は写真ACのサイトから
さくらねこの日 さくらねこイメージ(画像は写真ACのサイトから
さくらねこの日 お耳がカットされたさくらねこたち

 「さくらねこの日」はそんな活動を一人でも多くの人に知ってもらうための日。「さくらニャンニャン」の語呂合わせで3月22日が選ばれ、日本記念日協会に登録されました。


さくらねこの日 さくらねこ活動はTNR活動とも呼ばれます Trap(捕獲して)、Neuter(不妊手術をしてさくら耳にカット)、Return(元の場所に戻す)
さくらねこの日 猫の殺処分ゼロを目指す
さくらねこの日 さくらねこ活動をPRする日が
さくらねこの日 3月22日に制定されました

 どうぶつ基金は、猫の殺処分ゼロを目指して活動する団体。これまで全国で8万匹以上の猫に無料で不妊手術を行ってきました(関連記事)。

 活動には多くの資金が必要。全国から寄せられる無料不妊手術の依頼に応えるために、寄付を募集しています。寄付の詳細は同基金のサイトからYahoo!ネット募金では、Tポイントを利用した寄付も可能です。


さくらねこの日 どうぶつ基金は、さくらねこ活動のサポーターを募集しています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む