ニュース
» 2019年03月22日 18時00分 公開

春野菜&春スイーツ盛りだくさん! 浦安ブライトンホテル東京ベイのブッフェ「春の菜食&桜色Sweetsピクニック」を実食レポート(1/2 ページ)

なんてゴージャスなピクニック。

[あかいけまい,ねとらぼ]

 いよいよ春が到来。東京ディズニーリゾートパートナーホテルの浦安ブライトンホテル東京ベイの1階レストラン「カシュカシュ」では、春野菜をふんだんに使ったネオビストロブッフェ「春の菜食&桜色Sweetsピクニック」が4月26日まで開催中です。彩り豊かな春ブッフェをねとらぼが実食レポートします。

浦安ブライトン春ブッフェ

鉄板焼き豪華メニュー

 カシュカシュのブッフェといえば、最上階の鉄板焼きレストランからシェフが登場する鉄板での実演が魅力。2019年春のブッフェではディナーメニューでフォアグラ丼を提供します。

浦安ブライトン春ブッフェ 少量なのがブッフェではうれしいミニミニ丼

 目の前でソテーされるフォアグラのジューシーな香りに食欲をそそられます。和風の甘辛いタレご飯の上にソテーされたフォアグラがオン、さらに新玉ねぎやアスパラなど春野菜が盛り付けられています。ライスと野菜を包み込むようにとろけるフォアグラがベストマッチ。もう一杯! とリクエストしたくなる逸品です。

浦安ブライトン春ブッフェ ランチタイムメニューのガーリックライス

 ランチタイムは国産牛脂のガーリックライスが鉄板サービスとして提供されます。

 焼き時間に他のメニューを取りに行くこともできます。「テーブルまでお持ちしますね」とシェフのホスピタリティがうれしい。

定番のローストビーフも春を感じるソースが登場

浦安ブライトン春ブッフェ ローストビーフと新玉葱

 ドン! と迫力ある大きなローストビーフは見ているだけでヨダレが出てきちゃう。新玉葱のグリルも甘味があっておいしい! 鮮やかな赤身とジューシーな脂身にマッチするのは定番のグレイビーソース、しょうゆ風味の和風ソース、香草塩をの相性抜群の春のキャベツソースの3種類。さらに付け合わせにはホースラディッシュ、大根おろし、ガーリックチップ、ゆずこしょうなど豊富な品ぞろえ。どの味で食べようか迷ってしまって1枚じゃ足りないかも。

浦安ブライトン春ブッフェ どのソースにしようか悩みます
浦安ブライトン春ブッフェ グレイビーソースと和風ソースを半分ずつかけてみました

 もちろん、ブッフェなので食べたい分だけ切り分けてもらえます。筆者はおいしさのあまりついつい3種類のソースでおかわりしてしまいました。

浦安ブライトン春ブッフェ もっと切って! と頼みたくなる迫力サイズ(もちろんいっぱい切ってもらえます)

 

春メニューは他にもたくさん!

 生パスタは2種類のソースからチョイス。たっぷりの新玉葱の甘さとボロネーズのジューシーさがたまらない「新玉葱のボロネーズソース」と、チーズのうまみと絶妙に絡み合う鮮やかなグリーンが春らしい「春キャベツのジェノバクリーム」です。どっちもおいしそうで選べない……!

浦安ブライトン春ブッフェ パスタとイタリア産チーズが絡み合う

 パスタがアツアツのゆでたて状態でイタリア産の巨大なチーズの中に投入。熱で溶けたチーズが絡み濃厚さがアップします。

浦安ブライトン春ブッフェ 春野菜がふんだんに使われた生パスタ

 焼きたてがおいしい石窯ピザのメニューは「春キャベツとしらすのピザ」。薄いピザ生地としゃきしゃきとした食感のあまいキャベツに2枚、3枚と軽く手が伸びてしまいます。

浦安ブライトン春ブッフェ 自慢の石窯ピッツァ

 注文してから作られるピッツァの実演は生地を伸ばすところから始まるのでついつい注目してしまいます。石窯から出てきた熱々のピザはカット1枚から食べられます。

浦安ブライトン春ブッフェ 手でのばされていく生地を見るのも楽しい

 和風メニューとして「浅利の冷製ロワイヤル出汁(だし)のジュレ」や「春の彩り寿司 サーモンと春キャベツ」があります。空豆やキャベツの彩りが華やか。

浦安ブライトン春ブッフェ 和風なメニューにも春野菜が入ってます

 ホットミールも2種類のカレー、スープ、「春の野菜とオレキエッテのグラタン」をはじめ子どもも大好きなメニューが盛りだくさん。

浦安ブライトン春ブッフェ アツアツのチーズがおいしいグラタン

 大人にはお酒に合う「飯蛸と新じゃがのアヒージョ」や「鮪のカルパッチョ」、ディナータイムには原木から切り落とされる「ハモン・セラーノ」なども。追加料金のワインブッフェも付けて楽しみたいですね。ついつい飲み過ぎちゃいそうです。

浦安ブライトン春ブッフェ お酒とも相性のいいキッシュとアヒージョ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声