ニュース
» 2019年03月23日 20時00分 公開

気付いてよかった……! 車のボンネットの中にいたキョトン顔の猫ちゃん

ケガもなさそうでひと安心です。

[かのん,ねとらぼ]

 エンジンルームに入り込んだ猫ちゃんに驚くドライバーの動画がYouTubeに投稿されています。ひとごととは思えない出来事です。



 米ノースカロライナ州グリーンズボロを走っていた1台の車。走行中、鳴き声のようなものが聞こえた気がしたドライバーは車を停め、もしやとボンネットを開けてみました。


猫 ボンネットを開けるとそこには

 するとそこにはキョトンと辺りを見回す猫ちゃんが。エンジンルームにちょこんと座っていました。響き渡るドライバーの「Oh, My God!」の声。しかし猫ちゃんはなぜ注目を浴びているのか分かっていないようで、キョロキョロしたあとかわいく「ミャ〜」とひと鳴き。


猫 エンジンルームに1匹の猫ちゃんが!

 ドライバーさんが驚くのも無理はありません。もしこの猫ちゃんに気付かないまま運転を続けていたら……エンジンの熱で猫ちゃんがケガをするどころか、ともすれば悲しい結果になってしまっていたかもしれないのです。


猫 「え、なになに?」とキョトンとする猫ちゃん

 猫ちゃんは暗くて狭くて暖かいところが大好き。その条件がそろっているエンジンルームへの猫ちゃんの侵入、それに起因する車の故障、猫のケガや死亡の例は少なくありません。特に寒い時期の乗車前にはボンネットをたたく「猫バンバン」をしたり、実際に開けたりするなど、安全を確認してから乗車するように注意しなければなりませんね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.