ニュース
» 2019年03月25日 16時11分 公開

キーボードをキーボードに改造 タイピングで奏でられる「TYPEPLAYER」がビジネスマンを作曲家に?

ひょっとしたら、日々の書類作成の要領で名曲が生まれるかもしれない。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「タイピングって、ピアニストの手つきに似てる……!」――。そんな発想からPC用キーボードを改造して生まれた楽器、「TYPEPLAYER(タイププレイヤー)」が楽しそうです。書類やメール作成のつもりで演奏できる。


TYPEPLAYER

TYPEPLAYER

TYPEPLAYER 楽譜をアルファベットに置き換えれば、普通の楽器よりも演奏しやすいはず

 作者は「スポーツ弱者を、世界からなくす」を使命とする「世界ゆるスポーツ協会」代表の澤田智洋(@sawadayuru)さん(関連記事)。今度は音楽(演奏)弱者をなくすプロジェクト「世界ゆるミュージック協会」を立ち上げ、その一環でTYPEPLAYERを開発しました。


 文字列に置き換えた楽譜を用意すれば、タイピングの要領で演奏可能。また、作文のつもりでキーをたたき、言葉を音楽に変換するといった遊び方もできます。澤田さんは実際に「いつもお世話になっております 大変申し訳ございません」と打ったデモを公開しています。


 Twitterでは「楽器が弾けない人間への夢と希望」「こういうのずっと欲しかった」「『くぁwせdrftgyふじこlp』からはどんな音が出るのだろう」(関連記事)など、さまざまな反応が。また、興味を示したシャープ公式アカウントの発言を、澤田さんがそのままTYPEPLAYERで打ってみせるという、謎の交流も生まれています。


 澤田さんは、世界ゆるミュージック協会のイベントを4月17日に銀座ソニーパークで開催予定。TYPEPLAYERをはじめ、新しい楽器をいくつか披露するとのことです。


画像提供:澤田智洋(@sawadayuru)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響