ニュース
» 2019年03月25日 19時00分 公開

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「登山(神奈川県 大山)」の取材をレポートする漫画「ルーツレポ」

感想「頂上だ〜! 頂上だ。頂上だ……」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は神奈川県にある大山で「登山」にチャレンジしてきました。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

ルーツレポ「登山(神奈川県 大山)」

編集雑記

 大山は神奈川県にある標高1252mの山。今回の取材場所は編集とルーツによる「なんか山とかキャンプとか流行ってるし、ここらでレポっとく?」「そうすね」という極めて緻密な企画会議の末に決定されました。2人とも登山の漫画とか映画は結構好きです。

 「登山のときは駅そば」という独自の理論でお腹を満たしたルーツが向かったのは、散策に便利な大山ケーブルカー。これに乗って山の中腹にある大山阿夫利神社下社まで上がり、そこにある登山道から山頂を目指すのが初心者向けのルートのようです。このあたりにはお土産物屋なども多く観光に来るだけでも楽しめそう。

 岩場を歩いていると次第に冒険家の血が騒ぎ始めたルーツ。早速ビーフジャーキーを食べ、水を飲んで「水分はどんなに摂っても摂りすぎるということはない」という名作登山漫画『神々の山嶺』の名せりふを口にしてテンションを高めています。というか、こいついつもなんか食ってるな。

 絶景の富士山を眺めるなど、大山の自然を堪能しながら無事山頂にたどり着いたルーツ。達成感に震えたのもつかの間、わりとすぐ「……帰るか」となって最後は足の疲れと帰りのバスの時間に苦しむことになりました。普通こういうレポだともっと山の良さとか喜びを表現するものなのかもしれませんが、実際はプロの登山家も結構「早く帰りたい」とか思いながら登ってたりするという話も聞いたことがあるので、ルーツレポ的にはこっちの感想を正解とさせていただきます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む