ニュース
» 2019年03月28日 14時15分 公開

夫の仕事、妻の半数が不満 「給料低い」が理由トップ

世知辛い。

[ねとらぼ]

 夫の仕事に対し妻の半数近くが不満を感じており、理由は「給料の低さ」が最多──という調査結果をリスクモンスターが発表しました。約10人に1人は「夫の仕事が原因で離婚したい」と考えているといいます。

photo ひええー

 20〜49歳の既婚女性600人にネットで調査した結果をまとめたもの。それによると、夫の仕事に不満があるという回答は47.2%。特に30代では53.5%と半数を超えていました。

photo 夫の仕事に不満?=ニュースリリースより

 不満のトップは「給料が低い」で73.5%。夫の年収別に見ると、「300万円未満」で92.1%、「300万円〜400万円」で83.7%と、夫の年収が低くなるにつれて妻の給料への不満も高くなる傾向にありました。平均年収を超える「600万円〜800万円」から「不満」は減っていきますが、「1000万円〜1500万円」「1500万円以上」でも50%が不満だと答えているのが目を引きます。

 「残業が多い」(37.1%)、「休みが少ない」(19.1%)も不満の上位に入っていますが、給料の低さへの不満がやはり圧倒的に高いという結果でした。

photo 不満の理由を年齢別に見ると……=ニュースリリースより
photo 不満の理由を夫の年収別に見ると……ニュースリリースより

 「夫の仕事が原因で離婚したい」と考えている妻も全体の9.2%いました。調査結果は、「勤務先である企業側においても、自社の社員が家族から不満を持たれない労働環境を積極的に作っていくことが求められよう」とコメントしています。

photo 妻の就業状況別=ニュースリリースより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.