ニュース
» 2019年03月29日 07時30分 公開

「何でも正解を教えてくれる機械」で成功する漫画 主人公が最期に放つ言葉が考えさせられる

僕らはなんのために生きるのだろう。

[林美由紀,ねとらぼ]

 何でも教えてくれる機械を手に入れたことで大きな成功を収めた老人の一生を描いた漫画「地獄でなぜ悪い」が、人生の意味を深く考えさせられます。作者は猫オルガン(@applebeesong2)さんです。


04 迷ったら機械に聞く人生

 ある日、5歳の男の子は一目見て地球のものではないと分かる珍しい機械を拾います。そのとき迷子になっていた彼ですが、機械が指し示す場所に行くとはぐれた母親と会えました。

 それからというもの、人生に迷ったときには機械に聞き、自分が好きなものや望むものでなくても、仕事、友達、恋愛、結婚など全て機械の言う通りにします。一度、機械とは違う選択をしたときに不幸に見舞われてしまい、それ以降は10分ごとに機械の選択を仰ぐようになり、食事、読む本など全てを決めてもらいました。


01 便利な機械を拾ってしまう


02 人生の全てを機械の判断に任せる

 そして時が過ぎ、男は広い家、すてきな家族、白い犬、お金が全てそろった、何一つ不自由のない晩年を迎えていました。しかし、あるときふと思うのです。「私は成功者だ。しかしでもなぜだろう、最近になって私はなにかとんでもなく大きな失敗をしたような気がしてしかたない。だがそれが何か全くわからないのだ」と。


03 何か間違っている気がするもそれが何かわからない

 機械の言う通りに生きてきた男の人生には、自分で悩んだり決断したり、努力をしたりということもなければ、失敗したこともないのでしょう。だからこそ、男は何が失敗だったか、ひいては失敗とは何かも知らずに死んでいくのかもしれません。私たちは何のために生きるのでしょう。幸せとは何なのでしょう。「人生とは何か」を考えさせられる漫画です。

 漫画を読んだ読者からは「自分の人生を生きたって言えるのか」「考えることをやめたものはどんな人生を進むのかと考えさせられる」、「成功=幸せ」なのか問う声など、それぞれの人生観を見つめ直すコメントが寄せられています。

 作者の猫オルガン(@applebeesong2)さんは、現代、未来、国を超えた設定の中で考えさせられる漫画を発表しています。その独特の世界観もとても魅力的です。

画像提供:猫オルガン(@applebeesong2)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然