ニュース
» 2019年03月29日 16時59分 公開

服装がダサすぎて恋人にフラれた男性、改善の末に復縁しめでたく結婚 一度は破局をもたらしたファッションとは

ファッションセンス以前に、使い方が間違ってた。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 服装がダサかったせいで、一度は恋人にフラれた男性のエピソードがTwitterで話題です。それはせつない……。

 いきさつをツイートで紹介したまーくんAce(@yo_hohoho1)さんの、友人が悲劇の主。彼はその後の改善で復縁し結婚まで至ったそうで、結果的にはめでたいことになりました。しかし、別れを切り出されるほどの服装とは、いったいどんなものだったのか気になるところです。


相談相談 友人がフラれたとき、投稿主が相談を受けた様子。ファッション改善のために一緒に買い物に行こうと、話はまとまりかけていたのですが……

 投稿主も同じ疑問を抱いたようで、破局当時に友人からLINEで相談を受けたとき、私服の写真を見せてほしいと頼みました。すると、アップされてきたのはノースリーブの迷彩柄ツナギ。どうやら本来は寒冷地用のインナーらしく、恋人と会うときアウターに使っていたとすれば、ダサいとかの問題でなく用途が間違っているとしか……。


ツナギ お、おう……

会話 まあ、そうなりますよね

 突き抜けた服から事情を察した投稿主は、「取りあえず(今度会うときは)スーツを着て」と返答。その後友人のファッション改善に協力したそうです。


 復縁から結婚に至るまで、友人はいかにして改善に取り組んだのか? 投稿主を通じて聞いたところ、「女性誌を読んだり、友人にコーディネートのアドバイスをもらったりしていた」とのこと。その後恋人に選んでもらうようにしているうちに、1人でも「彼女ならこれを選ぶだろう」と判断できるようになったそうです。当然のことながら、「好きな人の要望」って大事ですね。


相談相談 2着も持っていたとは……

相談 確かにほぼ一緒

画像提供:まーくんAce(@yo_hohoho1)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.