ニュース
» 2019年03月29日 20時06分 公開

延期となっていた映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」 2019年12月20日に公開決定

新カット多数の第2弾特報映像も公開されました。

[ねとらぼ]

 片渕須直監督の最新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開日が、2019年12月20日に決定しました。同時に、新たなカットを多数加えた第2弾特報映像も公開されました。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」ティーザービジュアル

 同作は、2016年11月に劇場公開されたアニメーション映画「この世界の片隅に」の拡張版となるもの。諸般の事情により公開版からカットされていた、主人公すずと女性リンとの交流を描いたエピソードを中心に、約30分間の新規映像を加える新バージョンです。

 当初は2018年12月公開予定で制作が進んでいましたが、制作に想定以上の時間を要しているため10月に公開延期が発表されていました。それから約5カ月後、あらためて2019年12月20日の公開が発表。公式Twitterアカウントは「もう少しお時間をいただきますが良質な作品をお届けできればと思います」とコメントしています。

第2弾特報映像の1カット(製作委員会Twitterアカウントより

 第2弾特報映像では、満開の桜の木の上ですずとリンが交流する姿、艶紅に桜の花びらが落ちる様子など、第1弾にはなかったさまざまな新カットが見られます。

(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.