ニュース
» 2019年03月31日 14時55分 公開

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである (2/2)

[コンタケ,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

 同人版とアニメ版では設定がそのまま生かされている部分も多いものの、異なる部分も多数あります。違いが分かりやすいのは、「ミドリちゃん」がでかいこと。大樹と言って差し支えない大きさをしており、地に根付いています。その大きさからアニメ版のように連れ回すのではなく、「ミドリちゃん」が生えている場所が拠点になっているもよう。


ケムリクサ irodori 同人 同人版の「ミドリちゃん」。でっかいナ! 

 「ミドリちゃん」が動かない分、移動方法も異なります。壁超えの際は“根”を使ってカタパルトを噴出するかのように吹っ飛ぶというものになっており、超絶大ジャンプ+空中戦を見せてくれます。ここは同人版最大の見せ場といって差し支えないでしょう。


ケムリクサ irodori 同人 大ジャンプシーン。めっさかっこいー!

 「わかば」のデザインも注目ポイント。短髪でさっぱりしている他服装も異なるのですが、このデザインは……。


ケムリクサ irodori 同人 どう見てもこのデザインは……

 しかし、見ているとアニメ版にそのまま使われているせりふなども多く、同人版の存在の大きさを感じさせます。わかばの「めっさ気になるー!」などは本当にそのまんま。

 そしてエンディングの演出も、このときから使われています。わかばの登場がアニメ版より意味深に描かれているのが印象的。曲が初音ミクボーカルな点も同じです。


ケムリクサ irodori 同人 おなじみの演出。“生命線”はありません

 「ケムリクサ」熱が冷めやらぬヒトも、これから見るヒトも、たつきワールドを知る上で一度は目を通しておいて損はない動画となっています。irodoriは他にも多数の動画を投稿しているので、気になったら見てみるとよいでしょう。


ケムリクサ irodori 同人 同人版最後のエンドカード

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた