ニュース
» 2019年04月01日 14時05分 公開

無印良品が「溶けにくいアイス」を発売 エイプリルフールじゃない……だと?

4月1日発表だけどウソじゃない。

[林美由紀,ねとらぼ]

 無印良品は4月1日、「溶けにくいアイス ピーチ&パイン」「溶けにくいアイス マンゴー&キウイ」を発表しました。常温で約30分は型くずれしないそうです。


無印良品溶けにくいアイス01 イチゴから抽出したポリフェノールを配合することで溶けにくい!

 4月4日に「無印良品 銀座」にて先行発売、4月27日から無印良品限定60店舗で発売します。価格は1個190円(税込)。発表日はエイプリルフールでしたが、本当に発売されます。

 アイスは通常、牛乳やクリームの油脂分、氷の粒、空気の泡の3つから構成されています。そして、温度が上がると氷の結晶が溶けて水になり、空気の泡もつぶれ、油脂分も一緒に溶け出し、全体が溶けてしまうことに……。

 一方、このたび発売される「溶けにくいアイス」は、氷の結晶が作られる前にいちごから抽出したポリフェノールを配合することで、水分と空気の細かな泡を油脂が膜状に取り囲む状態を作るのだといいます。この状態で凍らせることによって、温度が上がっても水は油脂分に取り囲まれているので離水せず、型崩れしない、つまり溶けにくいアイスになったというわけです。

 食べ始めた瞬間から溶けてダラダラになってしまう……あの真夏のアイス問題が解決できるかもしれませんね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.