ニュース
» 2019年04月02日 15時40分 公開

老舗電子書籍サイト「パブー」、9月末で閉店 購入・ダウンロード済みの本はサービス終了後も利用可能

6月30日に新規作品の公開停止、9月30日に販売終了、11月30日にログイン機能停止(購入済み作品が入手不可に)と、段階を踏んで閉鎖します。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 電子書籍サイト「パブー」が、9月30日をもって閉店すると発表されました。商品のファイルにDRMなどの閲覧制限はないため、購入・ダウンロード済みの本は終了後も読めます。


公式発表 公式発表

 同サイトは2010年6月にスタートした、ユーザーがブログサービスの感覚で電子書籍を作成し、無料または有料で公開できるプラットフォーム。著作をKindleやkoboといった外部ストアでも販売できるなど、特典を受けられる月額制有料サービス「プロ版」も展開していました。


プロ版 「プロ版」サービスは、先行して6月30日に停止

 6月30日には新規作品の公開とプロ版サービス、新規会員登録が停止し、9月30日で商品販売が終了。11月30日にはログイン機能が停止し、コンテンツのダウンロードができなくなります。閲覧制限がないとはいえ、当然ファイルが手元にないことには読めないので、利用している人は購入済みコンテンツの確保をお早めに。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.