ニュース
» 2019年04月02日 17時00分 公開

「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートに「すごい芸術」「仕事の早さにも感動」

すごい!

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 日本中が注目した新元号「令和」の発表。ネット上でも令和を題材としたさまざまなツイートが注目を集めました。中でもひときわ異彩を放ったのが、見る角度によって「令和」とも「平成」とも読めるトリックアート作品。すごいなこれ!



「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートがすごい こっちから見ると「平成」ですが

 作成したのは針金を駆使した造形作品を多数投稿している、つたもとだゐき(@tdaiki1216)さん。動画の冒頭では「平成」の字をした針金が映し出されます。一見平面的に書かれた文字ですが、これをクルっと横に90度回転させると……?


「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートがすごい「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートがすごい クルルッ……

「平成」から「令和」にクルッ 針金を使ったトリックアートがすごい 「令和」だ!

 平面に見えた針金は複雑な立体構造となっており、回転を終えるとそこにはなんと「令和」の文字が。まさに平成から令和への移り変わりを表すかのような動画に、Twitterでは「凄い芸術 」「仕事の早さにも感動しちゃいました」「すごいアイデア、そして 想像力」と絶賛が寄せられていました。



 また、立体的に形状を表現するイマジネーションだけでなく、新元号が発表されて即日で発表したスピードもすごい。つたもとさんによると、完成までにかかった作業時間は1時間半ほどで、特にこだわった点は「できる限り回転しても文字がきれいに見えるように調整すること」だったとのこと。

 意外にも角度で見え方が変わるトリックアートを投稿したのは、今回がまだ2回目とのこと。2019年元旦には戌年にちなみ、「犬の顔」が角度を買えると「戌」の字に変わる作品を公開していました。



 つたもとさんは他にも作品をTwitterやInstagramに多数投稿。題材は幾重にも張り巡らせた針金で表現する不思議な生物や、ガレージキットで表現するリアルな魚など多岐にわたります。作品はワンダーフェスティバルで販売されることがあるほか、個人サイト「テラコヤ」で通販も受け付けています。


画像提供:つたもとだゐき(@tdaiki1216)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン