ニュース
» 2019年04月02日 19時25分 公開

「令和」のテーマソングを作ったら「ファイナルファンタジー」が降臨した 「クリスタルが頭に浮かんでくる」と話題に

新しい冒険の幕開け。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 新元号“令和”の文字を音階に表現した曲が、ファイナルファンタジーのメインテーマにしか聞こえないと話題です。作曲者は大我 -taiga-(@funase_taiga)さん。バンド「Re:ply」のキーボードを担当しています。


FF令式 音階で描かれた“令和”。再生してみると……?


 作者さんに作曲意図を尋ねたところ「“令和”の文字を見た時に“令”の上部、“和”の左部がFFのプレリュードという曲のアルペジオ(編注:和音を同時に鳴らさずに、ハープを弾くときのように低音から高音、あるいは高音から低音へ演奏すること)のように見えました。ですのでそれを音と文字で具現化してみたいと思い制作いたしました」とのこと。

 耳をすますとファイナルファンタジーの起動画面が脳裏をよぎる秘密は、“令”の“人”部分から“和”の“禾”部分にかけての旋律にあったようです。

 制作時間は15分程度だそうで「思い立ってからすぐ作った動画なので、もう少し丁寧に作れば良かったな、と今になって少しだけ後悔しています。 また皆さんが楽しめるものを作りたいです」とコメントしています。



 曲を手がけた大我 -taiga-さんは、バンド「Re:ply」のキーボードとして活動中。Youtubeにはボカロ曲のカバーやオリジナル曲のPVが投稿されています。


FF令式 投稿者の大我 -taiga-さんはバンド「Re:ply」のキーボードとして活躍

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.