ニュース
» 2019年04月03日 07時00分 公開

腰痛持ちの救世主になるか? 机に置くだけで立ったまま仕事ができる「デスク用昇降台」をキングジムが発表

「健康経営」推進を受けて。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 立った状態でデスクワークをするための「デスク用昇降台」がキングジムから登場します。天板の上にディスプレイやキーボードを置くことで、作業スペースの位置を14〜46センチの範囲で高くできます。発売日は5月17日で、価格は2万6000円(税別)。 


キングジム「デスク用昇降台」 立っても座っても作業可能な「デスク用昇降台」が登場

 「デスク用昇降台」は、既存のデスクに乗せるだけでパソコンなどのディスプレイの高さを調整でき、座っても立っても作業ができる昇降台です。

 本体はスライド式のキーボード台付きで、使わない時は収納してデスク上を広く活用できます。昇降にはガス圧式を採用し、本体のレバーを引くだけで好みの高さに調整することが可能。補助脚付きで、天板を高い位置に設定しても安定感を保てるのがポイントです。


キングジム「デスク用昇降台」 既存のデスクに乗せるだけで設置できる

キングジム「デスク用昇降台」 高さの調整はレバーを引くだけのガス圧式

キングジム「デスク用昇降台」 キーボード台は収納も可能

 近年、大手企業を中心に社員の健康を推進する動きが活発化。座った状態でのパソコン作業を禁止する企業や、昇降デスクを導入する企業が現れ話題になったことを受けて、より気軽に設置できる「デスク用昇降台」が誕生したといいます。

 長時間の座り作業は、特に腰痛持ちには辛いもの。立ったままデスクワークできる環境が一般化することで救われたと感じる方は少なくないかもしれません。

(C)KING JIM CO.,LTD. All rights reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.