ニュース
» 2019年04月04日 16時46分 公開

テロ映像など暴力的コンテンツ削除しないSNS運営企業に罰金や実刑 豪で法案が可決

年間売上高の最大10%の罰金が科されます。

[ねとらぼ]

 オーストラリアで、暴力的なコンテンツに対処しないSNSに対して厳罰を科す法案が可決されました。先日ニュージーランドの銃撃事件であったような、暴力的な映像のライブ配信から国民を守り、SNSを武器として利用するのを防ぐことを目的とした法案です。

 この「Criminal Code Amendment Bill」では、SNS運営企業が自社プラットフォームから暴力的なコンテンツを削除できなかった場合、年間売上高の最大10%の罰金が科され、また幹部が実刑判決を受ける可能性があります。テロ、殺人(未遂含む)、強姦などの投稿や配信が対象となります。

 「大手SNS運営企業は、自社の製品がテロリストに悪用されないようあらゆる可能な対策を取る責任がある」(スコット・モリソン首相)

 FacebookやGoogleなどが参加する業界団体DIGIのマネージングディレクター、スニタ・ボーズさんは「法案は5日までに発表され、影響を受ける関係者への相談もなかった」と短期間での議論に疑問を呈しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」