ニュース
» 2019年04月05日 16時20分 公開

Twitterが「会話を分かりやすく表示する機能」テスト中 会話で発言主やフォロー先がひと目で分かる

既に一部のユーザーへ適用されています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitter Japanが、ユーザーが簡単に会話に参加できるよう、新機能をテスト中だと発表しました。会話を開始したアカウントや、フォローしているアカウントの発言にラベルを付け、把握しやすくする試みです。


ラベル フォロー中のアカウントがした発言に、「フォロー」ラベルが表示される

 新機能のテストは一部のユーザーを対象に行われているようで、筆者のアカウントでは確認できませんでしたが、編集部のアカウントからはラベルが見えました。スレッドの元となった投稿主には「会話を開始したアカウント」、フォローしたアカウントには「フォロー」とラベルが付きます。細かい仕様変更ではありますが、スレッドの主がひと目で分かるのはちょっと便利です。


ラベル ねとらぼ公式アカウントから、副編集長と編集長の花粉症談義を見たらこのような形に。友人・知人が会話に交じっているとすぐ分かる効果も

 正式なリリース予定などは未発表。Twitter Japanは同機能の利用者に意見を求めています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.