ニュース
» 2019年04月05日 20時40分 公開

はやぶさ2、小惑リュウグウに人工クレーターを作る実験に成功

[ねとらぼ]

 JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)は小惑星探査機「はやぶさ2」が、小惑リュウグウに衝突装置を射出して人工クレーターを作る実験に成功したと発表しました。小惑星への衝突実験は世界初。

はやぶさ2から分離されたカメラが捉えた噴出物の映像 (C)JAXA、神戸大、千葉工大、産業医科大、高知大、愛知東邦大、会津大、東京理科大

 はやぶさ2から分離したカメラがリュウグウ表面からの噴出物の様子を捉えたことから、分離装置が計画通り作動したと判断したと説明。クレーターができたかどうかの確認結果はあらためて報告するとしています。クレーターが形成されれば、はやぶさ2はリュウグウの地下の岩石を採取する予定。

分離後の衝突装置の様子 (C)JAXA、東京大、高知大、立教大、名古屋大、千葉工大、明治大、会津大、産総研

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.