ニュース
» 2019年04月06日 09時00分 公開

「全日本が泣いた」「ステキすぎる」 電車に大泣きする赤ん坊 母親への優しさあふれる対応に称賛の声

自分だったらこんな風にできただろうか。

[k村,ねとらぼ]

 「我が母ながら凄いなと思った話」というタイトルでTwitterに投稿された漫画が、日本中で涙を呼んでいます。作者の母親が、電車で子連れの女性に優しく対応したエピソードを描いたもので、多くの「いいね」を集めています。



 作者のまみ(@aimika_mama)さんのお母さまがある日、電車に乗ったときのこと。1歳くらいの男の子の泣き声が車内に響き渡っていたそうです。多くの人が、こんなシチュエーションに遭遇したことがあるのではないでしょうか。


ALT 泣き叫ぶ男の子を抱っこするママ、とっても不安そう

 満員電車ではないものの、座れないほどには混雑している電車の中。泣き叫ぶ男の子をなんとかあやそうとするものの、泣き止まないため男の子のママは「どうしよう……」と不安げな表情を見せています。そんな2人を見て、どうしても放っておくことができなくなったまみさんのお母さま。乗客の間を通り抜けてその親子の前へと移動し、「あらあら 眠いのかなぁ」と声をかけます。


ALT 車内をわざわざ移動し、親子の前へ

 なおも泣き続ける男の子。ほっぺたが赤いことに気が付いたまみさんのお母さまは、「電車の中 暑いかもねー」「上着ぬがせてもいいかも」と優しく声をかけていきます。パニックになっていたのか、そこで初めて電車内の暑さに気が付く男の子のママ。まみさんのお母さまは、引き続き優しく「混んでるからどうしてもね」「(上着をぬがせるの)手伝いますよ」とママをサポートしていきます。


ALT 優しく背中をトントンすると……

 そして男の子の背中をさりげなくトントンすると、無事「すやぁ……」と眠りにつきました。申し訳なさそうにするママに、まみさんのお母さまは「うちも孫がいるからよくわかるの」「どうにもならない時もあるわよね」「大変だろうけど、がんばってね」と、子育ての大先輩としてあたたかく共感とはげましの声をかけます。優しい言葉に、「ありがとうございますっ……」とお礼を伝えながら思わず涙をこぼしてしまう男の子のママ。


ALT 男の子はやっぱり眠かったんだね やっとほっとする男の子のママ

 まみさんの投稿によると、「車内の空気は泣き声うるさいなぁって言うより、何も手助けできないもどかしさとか罪悪感って感じだったそうな」とのことで、男の子のママを責めるような雰囲気ではなかったものの、きっとそのママは「早くなんとかしなければ」とパニックになっていたことでしょう。たった1人で張り詰めていた気持ちが、まみさんのお母さまの言葉でふっと緩んだのではないでしょうか。そんな男の子のママに、まみさんのお母さまは「お母さん大丈夫、大丈夫だからね」と思いやりのある言葉をかけ続けます。


ALT これは泣いちゃう

 男の子のママを助けてあげた理由について、自分の娘や母親がいつどこで助けてもらっているか分からないから、「若いお母さんやお年寄りには特に、私は私のできることはしてあげたいって思うのよ」と語る、まみさんのお母さま。




ALT 「私は私のできることをしてあげたい」

 「自分に孫ができて初めて気付けるようになった事もあるし、やっぱり気にして見ちゃうのよね」「だから私は、(孫の)むっちゃん、めーちゃん、そしてまみに感謝してんだよ。おかげで視野がすごく広がったもん」と続けます。娘や孫の存在のおかげで、困っている人に気付けるようになったと感謝するなんて、素晴らしすぎる考え方……!


ALT 「視野が広がったのは孫たちのおかげ」と感謝をするお母さま 

 まみさんの投稿には、「男の子のママの焦りとうれしさが分かって、泣けてくる」「こんな風に声をかけてもらえたらどんなに心強いことか」「他人に声をかけるってハードルが高いけど、私もお母さまのようになりたいです」などの称賛が集まっています。

 筆者も子育て中なので痛いほど理解できますが、「子どもを泣きやませよう、落ち着かせよう」と思ってどんなに努力してもどうにもならず、親のパニックが子どもに伝わって余計に泣き叫んでしまうことばかりです。そんなとき、まみさんのお母さまのようにお1人でも「大丈夫ですよ」とサポートしてくれる人がいれば、とても心強く「これからも子育てをがんばろう」と思えるもの。“子育て世代への風当たりが強い”と感じる話も多い日本。「困った人に、私がしてあげられることをする」という考え方と、行動に移す大切さが伝わる漫画でした。

画像提供:@aimika_mamaさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/22/news030.jpg 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響
  2. /nl/articles/2205/22/news031.jpg パーパー・あいなぷぅ、“パンパンに腫れてた”整形のダウンタイム披露 術後1カ月の完成形に「より可愛くなってる」
  3. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  4. /nl/articles/2204/02/news044.jpg めちゃくちゃ痩せてる! 22キロ減の華原朋美、ピタッとしたレギンス姿でダイエットの成果を見せつける
  5. /nl/articles/2205/21/news065.jpg 名画「牛乳を注ぐ女」を3Dモデル化してみたら……? 高度なCG動画が破壊力抜群で牛乳噴きそう
  6. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  7. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  8. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  9. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  10. /nl/articles/2205/22/news006.jpg カラスに狙われていた子猫を救助 勇敢な保護主がつないだ命に「保護ありがとう」「幸せになってほしい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声