ニュース
» 2019年04月06日 15時30分 公開

「ホテルカルデア」オープン! 池袋サンシャインシティプリンスホテル「IKEPRI25」FGOコンセプトルームに行ってきた (1/2)

4種のコンセプトルームに、4つのラウンジスペース。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 池袋のサンシャインシティプリンスホテルは4月6日、ゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」とコラボした期間限定コンセプトフロア「ホテルカルデア」をオープンしました。ゲームに登場する英霊(キャラクター)をイメージした4種のコンセプトルームのほか、4種の共有ラウンジスペースを備えた、ゲームの世界観に浸れるフロアです。

 ホテルの25階1フロアをコンセプトフロアとする「IKEPRI(イケプリ)25」プロジェクトの第1弾。コンセプトルームは、「黄金の間」(ギルガメッシュ&オジマンディアス)、「ルーム・キャメロット」(アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕&マーリン)、「ベーカー街」(シャーロック・ホームズ&新宿のアーチャー)、「坂本探偵事務所」(坂本龍馬&岡田以蔵)と、人気男性キャラクターをイメージしたもの。

 部屋に入ると、雰囲気に「おお〜!」と声が出ます。黄金の間は古代文明風、ルームキャメロットはロイヤルブルー……と壁紙を張り替えているので、コンセプトルームごとに部屋の雰囲気が全く違います。調度品などの小物類もコンセプトごとに変わっていて、坂本探偵事務所にはなんと日本刀(模造刀)が置いてあります。

ホテルカルデア
ホテルカルデア

 部屋にはキャラクターパネルが2枚ずつ設置。キャラクター同士が並んでいるのを楽しむもよし、自分が並んで楽しむもよし。ほぼ等身大なので、「これくらいの身長差なんだ……」とキャラや自分を比べてテンションが上がります。

ホテルカルデア

 さらに宿泊者が利用できる共有フロアが4種あり、それぞれにイメージキャラクターが設定されています。FGOに関連した映像を上映しているシアタールーム(諸葛孔明〔エルメロイII世〕)、関連書籍を閲覧できるブリーフィングルーム(レオナルド・ダ・ヴィンチ)、概念礼装や等身大宝具などを展示したミュージアム(葛飾北斎)、ゲーム内楽曲を聞けるミュージックルーム(ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト&アントニオ・サリエリ)。

ホテルカルデア
ホテルカルデア
ホテルカルデア
ホテルカルデア

 シアタールームではホテルカルデア用の新規映像を上映。ミュージアムでは、葛飾北斎がギャラリーを案内してくれる録りおろしアナウンスが流れます。ブリーフィングルームではスマホ端末を大画面に接続してプレイできるコーナーがあり、宿泊者同士での推しプレゼンや交流が捗りそうです。

 フロアプロデュースはりらいあコミュニケーションズとTokyo Otaku Modeが担当。

 Tokyo Otaku Modeの担当者は「『FGO』は世界観を大事にしている作品。キャラクターに合う部屋を作り上げて、共有スペースも含めてフロア全体で世界観を表現したいと思っていました」と話します。

 「『FGO』では男性キャラにフィーチャーした『カルデアボーイズコレクション』などの企画も行われており、女性からの人気が高い男性キャラも多いです。池袋という街ですから、女性ファンに向けたコンセプトというのは基本にありました。Tokyo Otaku Modeとアニプレックスさんで打ち合わせを重ねて、キャラや組み合わせを選んでいきました。2人で1つの部屋をつくるので、ファンの方の『この組み合わせが見たい』とズレないような形を目指しました」(Tokyo Otaku Mode担当者)

 サンシャインシティプリンスホテルは2016年4月から、1日1室限定の「コンセプトルーム」を企画しており、「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「おそ松さん」「銀魂」など10作品以上のアニメコンテンツとタイアップ展開してきました。予約がとれないという声や、宿泊客から寄せられた滞在を楽しんだ声から、1部屋だけではなく1フロアへと拡大するプロジェクトへつながったといいます。

 「池袋という街自体がサブカルチャーの街。そして近年当ホテルでは、海外のお客さまの利用も増えており、個人の海外旅行客へとターゲットを拡大していきたいという思いもあります。オープニングコラボとなる『FGO』は、国内だけではなく海外にもファンが多いコンテンツです。新しい客層にアプローチをしていく上でも非常によい作品ではないかと思っています」(サンシャインシティプリンスホテル担当者)

 「Fate/Grand Order」宿泊プランは4月6日〜7月6日に販売。3月4日から応募による抽選形式で月別に順次予約を受け付けます。「IKEPRI 25」では今後もさまざまな作品とのコラボを予定しているといいます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.