ニュース
» 2019年04月07日 10時30分 公開

いろんな果物と野菜の断面が次々と現れて消える 不思議なストップモーションアニメが謎の中毒性

たった38秒の映像ですが、かなりの手間がかかっています。

[黒田順一郎,ねとらぼ]

 果物と野菜の断面を映したストップモーションアニメが、YouTubeで人気になっています。大変な手間がかかっていますが、何が投稿者をそこまで駆り立てるのか……。

 映像を作ったのは、チャンネル登録者40万人以上の人気ユーチューバー、Kevin Parryさん。映像は最初の38秒間がストップモーションアニメになっており、リンゴ、アボカド、オレンジ、バナナ、スイカ、パプリカ、ナス、ジャガイモ、トマト、タマネギと、合計10種類の果物や野菜が断面を見せながら独特の効果音ととともに消えていきます。

リンゴ リンゴ
アボカド アボカド
パプリカ パプリカ
タマネギ タマネギ

 映像の後半2分あまりはメイキング動画になっています。少しスライスしては、台にセットし、写真を撮る、というとても地味な作業を続けています。トマトなら汁を拭き取ったり、アボカドなら切りカスを取り除いたりと、とても丁寧に進めている様子。Kevinさんは、その作業がとても楽しかったと動画のコメントに残しています。

薄く、薄く切っていきます 薄く、薄く切っていきます
汁が垂れないように拭いています 汁が垂れないように拭いています
切りカスを除去して綺麗にしています 切りカスを除去して綺麗にしています
セットして撮影 セットして撮影

 コメント欄には「すごい、こういう動画をもっと作ってほしい!」「でも手間がかかるし簡単じゃないよ」「メイキング画像を見てから本編を見ると、感動するよね」などなど、たくさんの感想が寄せられており、大勢のファンに支えられていることがうかがえます。Kevinさんは他にもたくさん映像を作っていますので、ストップモーションアニメに興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.