ニュース
» 2019年04月07日 11時00分 公開

大型連休の国内旅行、宿泊ピークは「28日」 人気は「北」と「南」

ただし、10連休中はまんべんなく予約が入っているようです。

[ねとらぼ]

 4月27日〜5月6日まで10連休という今年の大型連休。旅行サイト「じゃらんnet」(運営:リクルートライフスタイル)が国内宿泊予約状況をまとめたところ、予約のピークは4月28日(日曜日)で、昨年同期(同じ日曜日だった29日)と比べ2.8倍に上っています。

photo 人気の沖縄県

 人泊数(宿泊人数×宿泊数)で見ると、例年は大型連休期間中に2つの山ができるのに対し、今年はピークの28日以外もまんべんなく予約が入っているようです。「今年は10連休のため、ゴールデンウィーク全体に散らばっている」とのことです。

photo 連休期間中の全体に予約が入っている=ニュースリリースより
photo 4月30日(火曜日)は昨年(火曜日だった5月1日)と比べ「475.6%」=ニュースリリース

 旅行先の人気トップは「北海道」、2位は「沖縄県」でした。7位の「福岡県」が昨年から3ランクアップしており、「ホテルの新設やリニューアルが多く、受け入れ可能数が増加したことも要因の1つだといいます。

photo 旅先の人気ランキング=ニュースリリースより
photo カップルには福岡市が人気=ニュースリリースより

 「じゃらん」のアンケート調査では、「例年は日帰りだが、今年は宿泊旅行をする」という回答が17.4%で2番目に多かったのに対し、1位は同じ調査で1番多かった回答は「近場へのおでかけの回数を増やす」で38.5%でした。じゃらんは「宿泊旅行をする人はせっかくならと遠くへ、行かない人は近くで数回とトレンドが2極化しそうです」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.