ニュース
» 2019年04月11日 20時00分 公開

それを 踏むなんて とんでもない! かわいい雑貨ゆえの“思わぬ失敗談”にあるあるの嵐

こんなにかわいい君を踏むなんてできないっ……!

[かのん,ねとらぼ]

 6歳と4歳の男の子を育てるゆむいさんのブログ「ゆむいhPa 過激でマヌケな兄弟育児」で紹介された、かわいい雑貨がかわいさゆえに“失敗”を招くエピソードが「あるある」すぎて共感しかありません。

ゆむい かわいい猫ちゃんグッズに一目ぼれ!

 転勤族であるがゆえに、家具や雑貨を買い替える機会の多いゆむいさん。あるとき、かわいいかわいい猫ちゃんグッズを発見! 珪藻土マット、シートクッション、スツールとシリーズで大人買い! しかしいざ使ってみると……。

ゆむい お風呂上がりに「踏み絵」状態
ゆむい 踏めないよね……わかる、わかるよ……

 お風呂上りに珪藻土マットに足を乗せようとすると、かわいい猫ちゃんが「ボクを踏むの……?」と泣いているかのように見え、まさに踏み絵状態。そしてダイニングテーブルの椅子にセットしたシートクッションは「お尻で踏む」ことに抵抗を感じてしまいます。

ゆむい 猫ちゃんをお尻で踏むなんて〜!(涙)

 極め付きはご主人が「どっこいしょ〜」とデーンと座ったスツール。正しい使い方をしているのになんだか「あーっ!」と心の声が出てしまう始末。製品としては品質も良く何の問題もないのですが、かわいい猫ちゃんを足やお尻で踏むことが「精神的にくる!」ゆむいさん。

ゆむい 使い方間違ってない、間違ってないんだけど!

 かわいさゆえのかわいそうさ。せっかく買ったのだから……と心を鬼にして使用し続けた結果、やはりだんだんと汚れ、子どものおもちゃになり、ボロっとした姿に……。猫ちゃんの表情も悲しげに見えるほどゆむいさん的に「精神的に失敗した」グッズとなってしまったのでした。

ゆむい ごめんよ、猫ちゃん……!

 わかる! わかるよゆむいさん! と賛同の意を声を大にして唱えたいこのお話。かわいいグッズは「足やお尻で踏まない」ものを選ばなければ……! ゆむいさんも最後に、これから新生活をはじめる方は「かわいいグッズに引かれると思うが、使用シーンを考えて買う」ことを強くお勧めしていますよっ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.