ニュース
» 2019年04月08日 18時15分 公開

LINEの「トークスクショ機能」iOS限定でリリース アイコンや名前を隠す機能も

Androidはこれから?

[ねとらぼ]

 LINEは8日、iOS版限定で「トークスクショ機能」を提供開始しました。


LINE

 LINE上のやりとりを、好きな範囲でスクリーンショットできる機能。トークの一部分のみや、1画面には収まりきらない長いトークを撮影できます。また、アイコンや名前を隠す機能の他、切り取った画像に落書きをすることも。

 トークスクショ機能は、メッセージを長押しメニューの中から「スクショ」を選択すると利用できます。使用するメッセージの範囲を指定した後、名前とアイコンを隠したい場合は画面下に表示される「情報を隠す」をタップ。切り取った画像に落書きをしたい場合は虹色の鉛筆マークをタップします。


LINE 「スクショ」を押すと開始

LINE 「情報を隠す」を押すと名前とアイコンが隠れます

LINE 落書きも可能

 「LINEをSNSに投稿したいけど、名前を出したくない」「友達にトーク内容を見せたいけど長すぎて面倒」といった場面で活躍しそうです。


LINE 色んな場面で使える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.