ニュース
» 2019年04月09日 09時30分 公開

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声

アンケートで推し作品・キャラを聞いてくる宿泊プランです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterで「恐るべき原稿を手助けするお宿」と紹介された、さまざまな原稿作業が捗りそうな“原稿合宿プラン”のある千葉の旅館が「行ってみたい」と注目を集めています



 実際に宿泊したという“じょにを”(@jaga0318)さんは、その旅館とは思えないほど環境の整った様子を写真で投稿。「液タブ」「iPad」「Apple Pencil」「トレス台」「Blu-ray&DVD再生プロジェクター」「ホワイトボードの壁面」「人をダメにするソファ」などを完備した作業部屋を写真とともに紹介しています。


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ 原稿のための機材が揃ってるだと……?(画像提供:@jaga0318さん)

 細かい部分として、他にも「『原稿進捗いかがですか…?』って労ってくれる上に食事も美味しい」などの情報や、夜中まで作業する身としてはありがたい夜食が出たり、かわいい浴衣のレンタル、さらに猫ちゃんが“原稿偵察”にやってくるなどのツイートも。これは至れり尽くせりでは……?


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ 交流会やノウハウ共有などにも向いてそうです(画像提供:@jaga0318さん)

 また同プランに対する旅館のアンケートでは「推し作品やキャラがございましたら、お教え下さい」など、完全に“わかってる感”のある質問もあったりと、そういった意味でも安心できるサービスとなっています。

 ツイートは2万近くリツイートされ、「すごい」「最高」の声から「ここで缶詰になりたい」「漫研みんなでお絵描きしたい」「初心者が試しにデータ原稿作成体験するにはもってこい」など、利用方法についてのいろいろな声とともに「行ってみたい」と話題に。


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ 原稿合宿プラン宿泊者向けのアンケートにフフッとなる(画像提供:@jaga0318さん)

 そんなユニークなプランを展開しているのは、千葉県香取郡東庄町にある「土善旅館」。今回注目を集めた「原稿合宿プラン」は、宿泊者からの要望によって2019年2月ごろから開始したとのこと。同旅館では他にも、弓道部や弓道サークル向けの「弓道合宿プラン」や、プログラマーやデザイナーの研修・創作合宿のための「開発合宿プラン」なども提供して好評を得ており、これらも要望をきっかけに始めたそうです。



 原稿合宿プラン(1泊2食)の料金は、3〜4人の場合で平日6900円/土日祝日7400円(税別)。5人以上では平日6400円/土日祝日6900円(税別)となり、別料金として1人につき500円で作業部屋を別に用意できます。利用するには実在する団体・サークルであることが条件で、Twitterやpixivなどのアカウント提示が必要となっています。

 なお、基本的に画材やノートパソコンなどは持参で、無料レンタル物は「照明スタンド」「机と椅子」「トレス台」「ディスプレイ」「A4モノクロプリンター」。PCやワコムの液タブ、iPadなどはデモ機が体験可能(※データはUSBメモリ、クリスタのクラウドなどを利用)で、こちらは少数台のため先着順となります。


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ 利用方法や料金設定などはこちらで説明しています(土善旅館の公式サイトより)

 旅館としては珍しい試みですが、同プランの利用者からは「Wi-Fiや機材が充実しており、静かで集中できるため、原稿が大変捗った」「液晶タブレットを長時間体験することができ有意義だった」などの声が届いているとのことで、かなり好評な様子。本格的な缶詰以外にも、絵描き・物書き同士での交流会などに活用しても楽しそう!


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ 猫ちゃんも実際に目撃されています(画像提供:@jaga0318さん)

 そして気になる“原稿偵察”にやってくる猫ちゃんですが、9歳の女の子で名前は「はな」ちゃん。「好きなキャットフードは、獣医お勧めのサイエンス・ダイエット(ヒルズ社)」で、また「性格はとても人懐っこく気分屋でございます」と、愛されているのがわかるコメントもいただきました。

 合宿プランの予約状況は公式サイトで確認でき、現在は春・夏の合宿を予約受付中です。


恐るべき 原稿を手助け お宿 土善旅館 猫 千葉 液タブ はなちゃんにも会えるし最高かな?(画像提供:@jaga0318さん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」