ニュース
» 2019年04月09日 17時35分 公開

ヒャダイン、乾癬患者応援ソング「晴れゆく道」を発表 自身も2012年に発症「本当に辛くて絶望的でした」

2017年にはモデルの道端アンジェリカさんも乾癬を告白。

[深戸進路,ねとらぼ]

 ミュージシャンで音楽プロデューサーの“ヒャダイン”こと前山田健一さんが4月9日、皮膚疾患である乾癬(かんせん)患者の応援ソング「晴れゆく道」を発表。自身も乾癬患者である前山田さんは、「この歌が少しでもみなさんの光になれれば こんなに嬉しいことはありません」と楽曲にこめた思いをブログで明かしています。


ヒャダイン 前山田健一 乾癬 晴れゆく道 応援ソング アッヴィ 歌詞も乾癬患者の心境を歌ったものに(画像はYouTubeから)

 2012年に尋常性乾癬を発症した前山田さんは、「僕も患者なんですが 乾癬という病気の患者さん応援ソングを作りました」と実体験を踏まえながら楽曲を制作。世間の理解が進んでいるとは言えない乾癬の症状や、患者としての素直な願望、コンプレックスや孤独を抱える心境など、ネガティブな要素をあえてポップな曲調に乗せて歌い上げており、YouTubeで公開されているミュージックビデオも、「晴れゆく道」のタイトル通り極めて明るい内容となっています。また同曲は、2018年10月に始動した「乾癬患者さん応援ソング制作プロジェクト」から生まれた楽曲で、歌詞には乾癬患者から募った“夢”の内容が多く盛り込まれているようです。

 現在は専門医に出会い、乾癬の症状も落ち着いているという前山田さんですが、「絶不調の時は本当に辛くて絶望的でした」「誰にもわかってもらえない孤独感もありました」などつらい時期を過ごしてきたとのこと。同じ悩みを抱える人々に向けては、「まだ完治、ゴールテープは見えませんが『晴れゆく道』はあると僕は思います」「この肌と共に闘っているみなさんの心の強さをぜひ誇ってください!」など力強いエールを送っていました。

ヒャダイン 前山田健一 乾癬 晴れゆく道 応援ソング アッヴィ YouTube ミュージックビデオ ミュージックビデオも明るい内容に(画像はYouTubeから)

 また前山田さんは、「道端アンジェリカさんの告白もあり、とても勇気をもらえたし、前を向くことができました」と2017年5月に乾癬患者であることを公表したモデルの道端アンジェリカさんから大きな力をもらったことを告白。道端さんは当時、発症の跡も残ったすっぴん姿の写真ともに乾癬を公表し、その勇気ある行動が大きな反響を呼んでいました(関連記事)。

ヒャダイン 前山田健一 乾癬 道端アンジェリカ 公表 すっぴん すっぴん写真とともに乾癬を告白した道端アンジェリカさん(画像は道端アンジェリカInstagramから)

 前山田さんのブログには、「ヒャダインさんや道端さんのカミングアウトのおかげで まわりの人たちに 自分も乾癬だと告白することができました」「外に出るのも嫌になったり〜 人に会うのを避けたりと〜 辛い思いをして過ごしていました ヒャダインさんの曲を聴いて元気が出ました」「いつかキレイな肌になれると信じて頑張りたいと思います」など皮膚疾患に悩む人々からコメントが寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.