ニュース
» 2019年04月09日 19時28分 公開

マクドナルドが「未来型店舗体験」を静岡県で開始 アプリでの事前注文「モバイルオーダー」など新サービスを導入

よりファストに、より快適に。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 マクドナルドは4月10日より、アプリでの事前注文などの新サービスを体験できる「未来型店舗体験」を静岡県内の75店舗にて開始します。


マクドナルド アプリで事前注文が可能に

 対象店舗では、カウンター周辺でお客さんのサポートを専任するスタッフ「ゲストエクスペリエンスリーダー」、テークアウトであってもテーブル席に座って商品を待てる「テーブルデリバリー」といった新サービスが導入されます。


マクドナルド 専任のスタッフがお客さんをサポート

マクドナルド 席に座って商品を待てる

 中でも新しい取り組みは、アプリによる注文・決済システム「モバイルオーダー」でしょう。店舗に向かう前に商品を注文しておくことで、列に並ぶことなくハンバーガーなどを受け取ることが可能です。各種クレジットカードやLINE Payに対応しており、その他の決済サービスへの順次対応も発表されています。

 モバイルオーダー用のアプリはiPhoneでのみ使用可能。Android版、PC版の配信は現在のところ未定となっています。


マクドナルド モバイルオーダーでより快適に

 なお、4月15日〜25日の期間に限り、モバイルオーダー利用で「エッグチーズバーガー」「チキンチーズバーガー」「ベーコンマックポーク」のいずれかがもらえるキャンペーンを実施(1人1回限り)。静岡にお住まいの皆さんは、よりスピーディーで快適なマクドナルドを一足先に体験してみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.