ニュース
» 2019年04月12日 02時58分 公開

「Amazonプライム」ついに値上げ 従来の年間3900円→「4900円」に

それでも米国よりは安いとはいえ……。

[ねとらぼ]

 Amazon.co.jpの有料サービス「Amazonプライム」がついに値上げされます。従来の年間プランは3900円(税込)ですが、今後は「4900円(税込)」と、1000円値上げされます。月間プランは従来の400円(税込)が500円(同)になります。値上げは日本では初めてとなります。

photo 「年額4900円」「月額500円」に
photo 30日の無料体験後は月額500円という表示

 Amazonプライムは「お急ぎ便」「お届け日指定便」を無料で利用できるほか、動画配信「Prime Video」、音楽配信「Prime Music」などを追加料金なしで利用できる有料サービスです。料金は年間プランで3900円(税込)、月間プランで400円(税込)でした。

 現在、Amazonプライム会員がAmazon.co.jpの「アカウントサービス」−「Amazonプライム会員情報」を確認すると、「年間4900円(税込)」という金額が表示されようになっています。現会員が現在のプランを更新する場合、5月17日以降の請求から新料金が適用されるとのことです。ヘルプページでも「年間プラン4900円(税込)または月間プラン500円(税込)」と告知されています。

 学生向けに半額の料金を設定している「Prime Student」も、年間プランは従来の1900円が2450円に、月間プランは200円が250円になります。

photo 2020年3月に更新する場合は「4900円」になるとのこと。3月の更新時は3900円でした
photo ヘルプページは「年間プラン3900円(税込)または月間プラン400円(税込)」のままでしたが……
photo 再び確認すると「年間プラン4900円(税込)または月間プラン500円(税込)」に
photo 学生向けに半額で提供している「Prime Student」も値上げ

 アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は2018年7月、日本経済新聞のインタビューで「現時点で(年3900円の)価格を変更する計画はない」と述べ、当面は会員拡大に注力する方針を明らかにしていました。

 日本のAmazonプライムは料金が比較的安いことで知られています。米国では2018年に値上げされ、年間プランは119ドル(約1万3280円)、月間プランは12.99ドル(約1450円)と、日本の料金と比べかなり高くなっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」