ニュース
» 2019年04月12日 12時21分 公開

ディズニーの動画サービスは米国で11月開始 月額6.99ドル 2年以内に世界の主要地域で展開

早く日本にも来てほしい。

[ねとらぼ]

 米ウォルトディズニーカンパニーは、動画配信サービス「Disney+」を米国で11月12日に開始すると発表しました。会費は月額6.99ドル(約780円)。

Disney+ Disney+

 同サービスでは、ディズニーをはじめ、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックスなどディズニー傘下のブランドのコンテンツをPCやモバイル機器、ネット対応テレビなどで試聴可能です。

 映画やテレビ番組の他、オリジナルコンテンツも提供。既にオリジナルコンテンツは「スター・ウォーズ」の実写ドラマシリーズ「THE MANDALORIAN」、映画「ローグ・ワン」の前日誕、Marvel Cinematic Universe(MCU)に登場するロキのシリーズ、「モンスターズ・インク」の世界を舞台にした新作などが発表されています。

THE MANDALORIAN THE MANDALORIAN

 さらにオリジナルコンテンツとして、マーベルスタジオからファルコンとウィンター・ソルジャーの2人が登場するスピンオフやワンダのスピンオフ、アニメ「Marvel’s What If…?」、ディズニーアニメスタジオから「アナと雪の女王2」のメイキングドキュメンタリー、ピクサーからトイストーリーを元にした「Forky Asks a Question」やショートアニメが提供される予定です。

 またディズニーがFOXのエンタメ事業を買収したことから、Disney+では「ザ・シンプソンズ」の全30シリーズもサービス開始時に配信。FOXの7500を超えるテレビ番組エピソードや500作以上の映画も配信予定としています。

 米国でのサービス開始後、2年以内に世界の主要地域のほとんどでサービスを展開する計画としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する