ニュース
» 2019年04月13日 12時40分 公開

「Peing-質問箱-」コミュニティ内で自由に質問→回答できる新機能 フォロワー以外との匿名コミュニケーションが可能に

これまでの機能とは違う方向性。

[ねとらぼ]

 匿名質問サービス「Peing-質問箱-」に、新たにコミュニティ機能が追加されました。これまでは質問を募集している特定ユーザーにのみ質問可能でしたが、新機能ではコミュニティに広く質問を投げかけたり、その返信を自由に閲覧できるようになります。


「Peing-質問箱-」コミュニティ機能が新登場 新たにコミュニティ機能が登場

 コミュニティは「ユーチューバー」「受験」「アニメ」「おもしろエピソード」のようにジャンルごとに多岐にわたり、ユーザーは自分が所属するコミュニティに質問を投稿できます。コミュニティメンバーなら誰でも回答可能で、回答はすべてのメンバーが閲覧できます。


コミュニティの種類

ユーチューバー/受験/就職/転職/サッカー/野球/格闘技/昔流行った事/節約/子育て/ダイエット/おもしろエピソード/プレゼント/モテるためには/大喜利/闇/インスタ映え/韓流/海外旅行/国内旅行/漫画/アプリゲーム/アニメ/悩み総合/資産運用/株/保険/TikToker/インフルエンサー/コスメ/恋愛/今日の献立/英語/副業/トレカ/整形/婚活/芸能全般/LGBT/政治/カメラ/車/占い

※コミュニティは随時追加予定


 また、各コミュニティ内で最多回答を行った人限定に、オリジナルコミュニティを作成できる権利が与えられるキャンペーンも実施。開催期間は4月27日〜5月6日で、権利を獲得すると公序良俗に反さない同社基準を満たす範囲で、好きなコミュニティを1つ作れます。

 これまでのSNSとひも付いた利用方法に比べ、コミュニケーションが「Peing-質問箱-」内で完結しているのが特徴となっている今回の新機能。サービスを提供するジラフは、「今後は『匿名の居場所づくり』をテーマにSNS上でのフォロワー以外との匿名コミュニケーションが行える環境を作り、匿名の質問からはじまるつながりという新たな体験の場をユーザーに提供します」と、意図を説明しています。


「Peing-質問箱-」コミュニティ機能が新登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.