NTT東、「社員の個人PCに検閲ソフトを導入」SNS投稿を「事実と異なる」と否定

弁護士の見解も聞きました。

» 2019年04月15日 17時00分 公開
[ねとらぼ]

 NTT東日本が社員の個人PCに検閲ソフトを導入させて、特定操作を妨害している」とするSNS投稿が一部で話題になっています。実際にそのような取り組みが行われているのか、NTT東日本に聞きました。

「個人情報保護のため社員PCを検閲」は本当?

 当該のSNS投稿では、業務利用していない社員の個人PCでも検閲ソフトでファイルを検査し、OSを書き換えて特定の操作を妨害するらしいとして、情報漏えい対策とはいえ、財産権やプライバシーの侵害ではないかと問題を提起していました。

 編集部がNTT東日本の広報に問い合わせたところ、「投稿の内容は事実ではない」とのこと。同社では実際、年に1回、情報漏えい対策として全社員の個人所有PCのチェックを行っていますが、投稿にあるような内容ではないとしています。

 この点検は、2007年に同社元社員の個人所有PCからファイル交換ソフトを経由して顧客情報が流出したことを契機に実施されているもの。個人PCに会社情報が入っていないかなどを、社員に自主的に点検してもらっているといいます。

 その際に同社では点検ツールを提供。このツールではPC内の「会社情報の有無」「ウイルス対策ソフトの有無」「ファイル交換ソフトの有無」をチェック可能で、ファイル交換ソフトが検出された場合は、社員個々人が当該ソフトにチェックを入れることで利用制限がかけられるようになっていると同社広報は説明しています。

 ツールは「ちぇっくME PC」を使用。同製品ではシステム管理者がリモートから進捗状況や点検結果を確認できると記載されていますが、同社ではオフラインでないと点検できないようにカスタマイズして社員に提供しているとのこと。

 点検後、社員は対象ソフトの利用制限状況を確認して点検確認シートに結果を転記して提出し、点検ツールをアンインストール。このツールは「PCを遠隔操作するものではなく、PCを検閲するものではない」と同社広報は説明し、特定ソフトが入っているかどうかを確認しているだけで、PC内の個人情報をのぞいているわけではなく、プライバシーの侵害には当たらないと述べています。

情報漏えい事件後に発表された個人情報保護強化策。「当社開発ツールを社員がホームページ上からダウンロードし、実施報告書を会社へ提出」と手順が説明されている

権利侵害なのか、弁護士に聞いた

 情報漏えい防止という目的があり、特定ソフトのみをチェックしているとしても、社員の個人所有PCをチェックしたり、ソフトの使用に制限をかけることは権利上問題ないのでしょうか? グラディアトル法律事務所の若林翔弁護士に聞きました。

―― こういった点検は業務として正当と認められるのでしょうか

若林弁護士 結論から申しますと、業務として正当と認められると思われます。社員の個人所有PCの点検について、直接判示した判例は見当たりませんでしたが、使用者による所持品検査について、「合理的な理由に基づいて一般的な妥当な方法と程度で、制度として労働者に対し画一的に実施されるものでなければならず、就業規則その他明示の根拠に基づいて行われるときは、労働者は、特段の事情がない限り、検査を受忍すべき義務がある」とした最高裁判例があります。

 また、いわゆる個人情報保護法において、個人情報取扱事業者は、個人データの取り扱いについて、安全管理措置を講じなければならないとされており(同法20条)、くわえて、その安全管理が図られるよう当該従業者に対し必要かつ適切な監督をしなければならないと定められています(同法21条)。

 これらのことからすれば、個人情報取扱事業者となるNTT東日本が、個人データも含まれるであろう会社情報の漏えいを防止するため、自主的かつ対象を絞った年に1回という妥当な方法と程度で、明示した制度として全社員に対し実施されているとのことですので、本件の点検は業務として正当と認められるでしょう。

―― 「会社情報」「ウイルス対策ソフト」「ファイル交換ソフト」と対象を絞っているとはいえ、社員の個人PCの内容を会社が確認することはプライバシー上問題ないのでしょうか

若林弁護士 「会社情報」の有無だけを点検し、それが社員の個人PCにないことだけを確認すれば、点検時点では漏えいリスクはないので、「ウイルス対策ソフト」および「ファイル交換ソフト」の有無まで点検する必要はないとも考えられます。

 しかし「ウイルス対策ソフト」がなかったり、逆に「ファイル交換ソフト」があれば、何かの拍子で「会社情報」が社員の個人PCに混入した際、漏えいリスクが生まれること、また一方で「ウイルス対策ソフト」および「ファイル交換ソフト」の有無自体の情報がプライバシーとして保護されるものか微妙で、仮に保護されるとしてもその保護する程度は比較的小さいと考えられることからすると、正当な業務の範囲を超えるプライバシー上の問題があるとまではいえないでしょう。

―― 社員が個人のPCで使うソフトについて、会社が制限をかけることに権利上の問題はありますか

若林弁護士 社員が個人のPCで使うソフトについて、会社がたとえば強制的に範囲を絞らず必要性や相当性のないものまで制限するとなると、社員の財産権などを不当に制約するものとして問題になる可能性はあります。

 しかし、本件のように会社情報漏えい防止という必要性があり、「ファイル交換ソフト」に絞って、強制ではなく社員の任意に基づくチェックを入れることでの制限という相当な手段であれば、社員の財産権などを不当に制約するものとまではいえないでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」