ニュース
» 2019年04月16日 19時30分 公開

「お尻を出して獲った一等賞なんていらない!」 「まんが日本昔ばなし」EDのパロディ漫画が謎に深イイ

謎の感動を呼んでいます。

[ねとらぼ]

 「まんが日本昔ばなし」のエンディングテーマ「にんげんっていいな」をパロディにした漫画が、大切なことを教えてくれている、ような気がします。作者は漫画家の久川はる(@hisakawa_haru)さん。

お尻を出してまで一等賞が欲しいのか……!

 かくれんぼでお尻を出した子が一等賞になれるのに、お尻を出さない子。もう一人の子どもがなぜお尻を出さないのかと詰め寄ります。「お尻を出せば一等賞なんだぞ……!!」と問い詰められた子は「お尻を出して獲った一等賞なんていらない!」と反論。いつからこんな風になってしまったのかと嘆きます。

 おやつにごはんにあったかいふとん――それでよかったはずなのに、いつからこんなに順位にこだわるようになったのだろうと悲しそうに語る子。もう一人の子はすまなかったと謝り、2人は手を取り合って「でんぐりがえってバイバイバイ」とおうちに帰るのでした。その姿は全裸にしか見えませんが……。

 なぜ人は今の暮らしに飽き足らず、多くを求め順位にこだわるのでしょう。そんな風潮に一石を投じる漫画に、「感動した」と謎の感動を覚える読者の声が寄せられています。他にもかわいいキャラがハードな口調でしゃべるギャップが受けたという人、全裸にしか見えないラストに「尻丸出しじゃねぇか!」と突っ込む人などさまざまな反応が見られます。

 久川はるさんは“百合結婚”オムニバス漫画『ゆりこん』を手掛けています。

画像提供:久川はる(@hisakawa_haru)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.