ニュース
» 2019年04月16日 12時00分 公開

え、そんな意味だったの!? トイレにある「ビデ」の由来(1/3 ページ)

フランス語で「●●」の意味。

[ねとらぼ]

 10秒で読めて、会社や学校でちょっと知ったかぶりできる「マンガで雑学」。今回はちょっと意外な「発明」に関する雑学3つをお届けします。



雑学その1:え、そんな意味だったの!? トイレにある「ビデ」の由来

 ウォシュレット(※)に付いている「ビデ」というボタン。これはフランス語で「bidet」と書き、もともと「子馬」を意味する言葉でした。

※ウォシュレットは温水洗浄便座を指す名称として一般的に使われていますが、正しくはTOTOの商品名

 18世紀初頭、フランスで用を足した後などに局部を洗うための設備が生まれました。水をためた細長いタライに脚がついており、馬に乗るときのようにまたがって使うことなどから、ビデという名称に。その後、衛生面などでの改良が施され、現在でも世界的に使用されているそうです。

 日本でも大正時代に商品化されましたが、普及には至りませんでした。というのも、ビデは便器の隣に設置するものなのですが、日本の住宅にはそのスペースがなかったのです。また、手を使って局部を水で洗う習慣がなく、必要性を感じなかったのかもしれません。

 その代わり、国内で広まったのがウォシュレット。ご存じの通り、便器内のノズルから水を噴射する仕組みになっており、ビデはその機能のひとつとして知られるようになりました。



       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む